【2022年最新】華文ミステリ一覧|香港・台湾・中国の推理小説

華文ミステリ2022

華文ミステリ小説一覧「2022年最新」

2022年注目の香港ミステリ「剃髪のシャーロック・ホームズ」や話題の「台北プライベートアイ」など、華文ミステリをまとめています。

「辮髪のシャーロック・ホームズ 神探福邇の事件簿」「悪童たち」「文学少女対数学少女」「死亡通知書 暗黒者」など..

【中華ミステリ】一覧

辮髪のシャーロック・ホームズ 神探福邇の事件簿
辮髪のシャーロック・ホームズ 神探福邇の事件簿
莫理斯 (トレヴァー モリス) (著), 舩山 むつみ (翻訳)
価格:2,200円
19世紀の偉大なる名探偵シャーロック・ホームズがもし、ビクトリア朝時代の英国人ではなく、清末の時代に生きた中国人だったとしたら……。
華文ミステリ
邪悪催眠師 (ハーパーBOOKS)
邪悪催眠師
周 浩暉 (著), 阿井幸作 (翻訳)
価格:1,320円
ネット上で予告された、奇妙な連続怪死事件。生死を操る“催眠師”の正体とは――。本国でシリーズ累計120万部を突破した『死亡通知書 暗黒者』の前日譚。
華文ミステリ
悪童たち 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
悪童たち
紫金陳 (著), 稲村 文吾 (翻訳)
価格:990円
アジアで社会現象を巻き起こした読む者の胸を抉る華文サスペンスの最前線優等生の中学二年生、朱朝陽(ジュー・チャオヤン)のもとに、孤児院から脱走してきた昔馴染みの少年丁浩(ディン・ハオ)とその〝妹分″の普普(プープー)が訪ねてくる。
華文ミステリ
文学少女対数学少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
文学少女対数学少女
陸 秋槎 (著), 稲村 文吾 (翻訳)
価格:1,056円
高校2年生の〝文学少女〟陸秋槎は自作の推理小説をきっかけに、孤高の天才〝数学少女〟韓采蘆と出逢う。彼女は作者の陸さえ予想だにしない真相を導き出して……
華文ミステリ
死亡通知書 暗黒者 (ハヤカワ・ミステリ)
死亡通知書 暗黒者
周 浩暉 (著), 稲村 文吾 (翻訳)
価格:1,980円

華文ミステリ(中国語圏ミステリ)のトップクラスの傑作、ついに邦訳中国でシリーズ累計120万部突破
ドラマ版24億回再生英《サンデー・タイムズ》による戦後ミステリ100選に選出

華文ミステリ
盟約の少女騎士 (星海社FICTIONS)
盟約の少女騎士
陸 秋槎 (著), 稲村 文吾 (翻訳), 鈴観 (イラスト)
価格:1,595円
華文本格推理の俊英・陸秋槎が、中世ファンタジー×ミステリーの新境地に挑む!日本で初となる単著書き下ろし作品!ゼーラント王国のアーシュラ王女が設立した騎士団には、少女ばかりの騎士たちが集っていた。
華文ミステリ
網内人
網内人
陳 浩基 (著), 玉田 誠 (翻訳)
価格:2,530円
飛び降り自殺した中学生の妹。背後にネットに潜むどす黒い悪意があることを知った姉はネット専門の凄腕探偵とともに敵を追い詰める。
華文ミステリ
雪が白いとき、かつそのときに限り (ハヤカワ・ミステリ)
雪が白いとき、かつそのときに限り
陸 秋槎 (著), 中村 至宏 (イラスト), 稲村 文吾 (翻訳)
価格:1,650円
純度100%の「少女」と「推理」。学園ミステリの美しき結晶。――青崎有吾(作家)推薦冬の朝の学生寮で、少女が死体で発見された。白い雪に覆われた地面には足跡がなく、警察は自殺として処理する。
華文ミステリ
元年春之祭 (ハヤカワ・ミステリ)
元年春之祭
陸 秋槎 (著), 稲村 文吾 (翻訳)
価格:1,650円
「ミステリ史上に残る前代未聞の動機」――三津田信三 推薦!不可能犯罪。連続殺人。二度にわたる読者への挑戦状……ハヤカワ・ミステリ創刊65周年記念作にして華文本格ミステリの新たな傑作。2000年以上前、前漢時代の中国。
華文ミステリ
黄
雷 鈞 (著), 稲村 文吾 (翻訳)
価格:1,980円
中国の孤児院で育ち、その聡明さからドイツの里親に引き取られた盲目の少年。凄惨な〈幼児目潰し事件〉を解決すべく母国を再訪する!
華文ミステリ
忘却の河 (仮) (上) (竹書房文庫, さ12-1)
忘却の河
蔡駿
価格:2,000円
1995年、中国のエリート進学校で女子高校生が殺害される。容疑者とされた若く優秀な国語教師申明もまた何者かに殺され、事件は未解明のまま終わった。
華文ミステリ
ディオゲネス変奏曲 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
ディオゲネス変奏曲
陳 浩基 (著), 稲村 文吾 (翻訳)
価格:1,870円
今、新たな潮流として注目を浴びている華文(中国語)ミステリ。その第一人者・陳浩基が持てる才能を遺憾なく発揮したのが、この自選短篇集である。大学生たちが講義室にまぎれこんだ謎の人物「X」の正体を暴くために推理を競い合う本格ミステリ
華文ミステリ
台北プライベートアイ
台北プライベートアイ
紀 蔚然 (著), 舩山 むつみ (翻訳)
価格:1,980円
台湾発、私立探偵小説の新たなる傑作が登場!監視カメラの網の目をかいくぐり、殺人を続ける犯人の正体は?劇作家で大学教授でもある呉誠(ウ―チェン)は若い頃からパニック障害と鬱に悩まされてきた。
華文ミステリ

 

タイトルとURLをコピーしました