2022年発売【英国ミステリ】の注目タイトル一覧

2022年英国ミステリ

《英国ミステリの注目タイトル一覧》

2022年に発売となっている英国ミステリをまとめています。

「エリザベス女王の事件簿」「シャーロック・ホームズとシャドウェルの影」「キュレーターの殺人」「窓辺の愛書家」などの新作タイトル

【2022年発売】英国ミステリ一覧

エリザベス女王の事件簿 ウィンザー城の殺人 (角川文庫)
エリザベス女王の事件簿 ウィンザー城の殺人
S・J・ベネット (著), 芹澤 恵 (翻訳)
価格:1,430円

容疑者50名!90歳の女王が難事件に挑む!英国10万部、18カ国で翻訳【追悼、エリザベス女王】容疑者は50名!90歳の英国女王、奇怪なピアニスト殺人事件に挑む!英国で10万部突破、18カ国で翻訳

アマゾン本
シャーロック・ホームズとシャドウェルの影 (ハヤカワ文庫FT FTラ 5-1)
シャーロック・ホームズとシャドウェルの影
ジェイムズ ラヴグローヴ (著), 鈴木 康士 (イラスト), 日暮 雅通 (翻訳)
価格:1,496円
ある日突然H・P・ラヴクラフトが血縁であることを知らされた作家ラヴグローヴ。彼はラヴクラフトが保管していたジョン・ワトスン博士による秘められた原稿を託される――
アマゾン本
キュレーターの殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
キュレーターの殺人
M W クレイヴン (著), 東野 さやか (翻訳), 柳 智之 (イラスト)
価格:1,386円
最大10%還元 本のまとめ買いキャンペーン『ストーンサークルの殺人』『ブラックサマーの殺人』の刑事〈ワシントン・ポー〉シリーズ、驚愕必至の第三作登場。
アマゾン本
ヨーク公階段の謎 (論創海外ミステリ 287)
ヨーク公階段の謎
ヘンリー・ウェイド (著), 中川美帆子 (翻訳)
価格:3,740円
ヨーク公階段で何者かと衝突した銀行家が、数分後に別の場所で死亡した。動脈瘤を患っていた事と激突のショックによる自然死だと診断されたが、その後、自然死の診断をくつがえす決定的な証拠が見つかるに及び、犯罪の可能性も浮上してくる。
アマゾン本
光を灯す男たち (新潮クレスト・ブックス)
光を灯す男たち
エマ・ストーネクス (著), 小川 高義 (翻訳)
価格:2,640円
絶海の灯台から3人の男たちが消えた! 実在の事件を元にした傑作文芸ミステリ。1972年末、英国コーンウォールの灯台から3人の灯台守が忽然と姿を消した。
アマゾン本
窓辺の愛書家 (創元推理文庫 Mク 28-2)
窓辺の愛書家
エリー・グリフィス (著), 上條 ひろみ (翻訳)
価格:1,210円
本好きの老婦人ペギーが死んだ。彼女は「殺人コンサルタント」を名乗り、数多くの推理作家の執筆に協力していた。死因は心臓発作だが、介護士のナタルカは不審に思い、刑事ハービンダーに相談しつつ友人二人と真相を探りはじめる。
アマゾン本
殺しへのライン (創元推理文庫 Mホ 15-7)
殺しへのライン
アンソニー・ホロヴィッツ (著), 山田 蘭 (著)
価格:1,210円
累計19冠獲得 90万部突破!〈ホーソーン&ホロヴィッツ〉シリーズ最新刊!著者ホロヴィッツと探偵ホーソーンが挑むのは、文芸フェスで起きた奇妙な殺人『カササギ殺人事件』の著者による最高の犯人当てミステリ!
アマゾン本
アガサ・レーズンの復縁旅行 (コージーブックス)
アガサ・レーズンの復縁旅行
M・C・ビートン (著), 羽田 詩津子 (翻訳)
価格:1,265円

【英国ちいさな村の謎 17】元夫から突然旅行に誘われたアガサはすっかり有頂天。ところが到着したのは、うら寂しい海辺のリゾート地。

英国ミステリ
裏切り 上 (創元推理文庫 Mリ 7-5)
裏切り
シャルロッテ・リンク (著), 浅井 晶子 (翻訳)
価格:1,320円
スコットランド・ヤードの女性刑事ケイト・リンヴィルが休暇を取り、生家のあるヨークシャーに戻ってきたのは、父親でヨークシャー警察元警部・リチャードが惨殺されたためだった。
英国ミステリ
優等生は探偵に向かない (創元推理文庫 Mシ 17-2)
優等生は探偵に向かない
ホリー・ジャクソン (著), 服部 京子 (翻訳)
価格:1,430円
友人の兄ジェイミーが失踪し、高校生のピップは調査を依頼される。警察は事件性がないとして取り合ってくれず、ピップは仕方なく関係者にインタビューをはじめる。
英国ミステリ
ポピーのためにできること (集英社文庫)
ポピーのためにできること
ジャニス・ハレット (著), 山田 蘭 (著)
価格:1,650円
英国の田舎町で殺人事件が発生。関係者が残した大量のメール等、資料の山から浮かび上がる驚愕の真相とは!? 破格のサスペンス。
英国ミステリ
図書室の死体 (創元推理文庫 Mウ 25-1)
図書室の死体
マーティ・ウィンゲイト (著), 藤井 美佐子 (翻訳)
価格:1,320円
わたしはイングランドの美しい古都バースにある、初版本協会の新米キュレーター。この協会は、アガサ・クリスティなどの初版本の収集家だった故レディ・ファウリングが設立した。
英国ミステリ
マーロー 殺人クラブ
マーロー 殺人クラブ
ロバート・ソログッド (著), 髙山祥子 (翻訳)
価格:2,200円
ジュディス・ポッツは77歳。ロンドン郊外マーローの古びた邸宅に独り住まいで幸せな日々を送っている。まわりには、仕事やウィスキーの量に口をさしはさむ人などおらず、退屈しのぎに「タイムズ」紙向けのクロスワード・パズルを考案している。
アマゾン本
ロンドン・アイの謎
ロンドン・アイの謎
シヴォーン・ダウド (著), 越前 敏弥 (翻訳)
価格:2,090円
12歳のテッドは、姉といとこのサリムと観覧車ロンドン・アイに乗りにでかけた。見知らぬ男がチケットを1枚だけくれたので、サリムは大勢の乗客と一緒に観覧車のカプセルに乗りこんだ。
英国ミステリ
災厄の馬 (ハヤカワ・ミステリ 1977)
災厄の馬
グレッグ・ブキャナン (著), 不二 淑子 (翻訳)
価格:2,420円
イギリスにある海辺の町イルマーシュで、十六個の馬の頭が並べられているのが見つかった。グロテスクながらも美しいこの奇妙なオブジェは、これから町に起こる様々な災厄を告げるものだった……
英国ミステリ
修道女フィデルマの采配: 修道女フィデルマ短編集 (創元推理文庫 M ト 6-19)
修道女フィデルマの采配: 修道女フィデルマ短編集
ピーター・トレメイン (著), 田村 美佐子 (翻訳)
価格:1,034円
王女にして法廷弁護士、美貌の修道女が旅先で出会った難事件を一刀両断!世界中の読書家を虜にする推理の妙〈フィデルマ・ワールド〉
英国ミステリ
ウィンダム図書館の奇妙な事件 (創元推理文庫)
ウィンダム図書館の奇妙な事件
ジル・ペイトン・ウォルシュ (著), 猪俣 美江子 (翻訳)
価格:1,100円
1992年の静かな2月なかばの朝。ケンブリッジ大学の古色蒼然たる学寮セント・アガサ・カレッジの学寮付き保健師イモージェン・クワイのもとに、学寮長が駈け込んできた。
アマゾン本
疑惑の入会者: ロンドン謎解き結婚相談所 (創元推理文庫)
疑惑の入会者: ロンドン謎解き結婚相談所
アリスン・モントクレア (著), 山田 久美子 (翻訳)
価格:1,496円
戦後ロンドンで結婚相談所を経営するアイリスとグウェン。ある日、初めてアフリカ出身の入会希望者が現れた。デイルは流暢な英語を話す好青年で、ふたりは白人以外にも門戸を開くことを決意する。
アマゾン本

 

タイトルとURLをコピーしました