【2022年発売】英国ミステリの注目タイトル一覧

2022年英国ミステリ

《英国ミステリの注目タイトル一覧》

2022年に発売となっている英国ミステリをまとめています。

「裏切り」「修道女フィデルマの采配」「災厄の馬」「アガサ・レーズンの復縁旅行」などの新作タイトル

【2022年発売】英国ミステリ一覧

名探偵と海の悪魔
名探偵と海の悪魔
スチュアート・タートン (著), 三角 和代 (翻訳)
価格:2,750円
英国推理作家協会スチール・ダガー賞候補英国歴史作家協会ゴールド・クラウン賞候補呪われた帆船で連続する怪事件は悪魔の仕業か?海洋冒険+怪奇小説+不可能犯罪。あまりに面白すぎる本格ミステリ巨編!時は17世紀、 大海原を進む帆船で起こる怪事件。
アマゾン本
修道女フィデルマの采配: 修道女フィデルマ短編集 (創元推理文庫 M ト 6-19)
修道女フィデルマの采配: 修道女フィデルマ短編集
ピーター・トレメイン (著), 田村 美佐子 (翻訳)
価格:1,034円
王女にして法廷弁護士、美貌の修道女が旅先で出会った難事件を一刀両断!世界中の読書家を虜にする推理の妙〈フィデルマ・ワールド〉日本オリジナル短編集第5弾法廷弁護士にして裁判官の資格を持つ美貌の修道女フィデルマが、アイルランドの各地を巡り難事件を解決する。
アマゾン本
災厄の馬 (ハヤカワ・ミステリ 1977)
災厄の馬
グレッグ・ブキャナン (著), 不二 淑子 (翻訳)
価格:2,420円
イギリスにある海辺の町イルマーシュで、十六個の馬の頭が並べられているのが見つかった。グロテスクながらも美しいこの奇妙なオブジェは、これから町に起こる様々な災厄を告げるものだった……
アマゾン本
アガサ・レーズンの復縁旅行 (コージーブックス)
アガサ・レーズンの復縁旅行
M・C・ビートン (著), 羽田 詩津子 (翻訳)
価格:1,265円

【英国ちいさな村の謎 17】元夫から突然旅行に誘われたアガサはすっかり有頂天。ところが到着したのは、うら寂しい海辺のリゾート地。失敗に気づいた二人はすぐに計画を変更して海外へ発つつもりが、ホテルで殺人事件に巻き込まれて足止めされてしまい!?

アマゾン本
壜のなかの永遠
壜のなかの永遠
ジェス ・キッド (著), 木下 淳子 (翻訳)
価格:1,364円

謎多き女探偵が活躍する幻想歴史ミステリ!1863年のロンドン。探偵と外科医の看板を掲げる女性ブライディのもとを、ある貴族の主治医が訪れた。彼は「館で秘密裏に育てられていた準男爵の娘がさらわれてしまった」と言う。

アマゾン本
ザ・ウェルキン
ザ・ウェルキン
ルーシー・カークウッド (著), 徐賀世子 (翻訳)
ウーマンリヴもフェミニズムもまだなかった、18世紀イギリス。少女殺しの罪を犯した女を、12人の婦人陪審員が裁く。妊娠していなければ死刑。していれば死刑免除。
アマゾン本
裏切り 上 (創元推理文庫)
裏切り
シャルロッテ・リンク (著), 浅井 晶子 (翻訳)
価格:1,320円
スコットランド・ヤードの女性刑事ケイト・リンヴィルが休暇を取り、生家のあるヨークシャーに戻ってきたのは、父親でヨークシャー警察元警部・リチャードが惨殺されたためだった。
アマゾン本
ポピーのためにできること (集英社文庫)
ポピーのためにできること
ジャニス・ハレット (著), 山田 蘭 (著)
価格:1,650円
英国の田舎町で殺人事件が発生。関係者が残した大量のメール等、資料の山から浮かび上がる驚愕の真相とは!? 破格のサスペンス。
アマゾン本
図書室の死体: 初版本図書館の事件簿 (創元推理文庫)
図書室の死体: 初版本図書館の事件簿
マーティ・ウィンゲイト (著), 藤井 美佐子 (翻訳)
価格:1,320円
わたしはイングランドの美しい古都バースにある、初版本協会の新米キュレーター。この協会は、アガサ・クリスティなどの初版本の収集家だった故レディ・ファウリングが設立した。
アマゾン本

 

 

タイトルとURLをコピーしました