【2022年】翻訳ミステリ読者賞の結果ランキング一覧

翻訳ミステリ読者賞2022

《翻訳ミステリ読者賞2022》の結果ランキング

翻訳ミステリシンジゲートによる全国読書会主催の翻訳ミステリ読者賞の結果を掲載しています。

「自由研究には向かない殺人」「台北プライベートアイ」「プロジェクト・ヘイル・メアリー」「木曜殺人クラブ」など..

【翻訳ミステリ読者賞】 結果ランキング

第1位: 19票

自由研究には向かない殺人 (創元推理文庫 M シ 17-1)
自由研究には向かない殺人
ホリー・ジャクソン (著), 服部 京子 (翻訳)
価格:1,540円
*第2位 2022年本屋大賞 翻訳小説部門*第1位〈ハヤカワ・ミステリマガジン〉ミステリが読みたい! 海外篇*第2位『このミステリーがすごい! 2022年版』海外編*第2位〈週刊文春〉2021ミステリーベスト10 海外部門
アマゾン本

第2位: 14票

台北プライベートアイ
台北プライベートアイ
紀 蔚然 (著), 舩山 むつみ (翻訳)
価格:1,980円
台湾発、私立探偵小説の新たなる傑作が登場!監視カメラの網の目をかいくぐり、殺人を続ける犯人の正体は?劇作家で大学教授でもある呉誠(ウ―チェン)は若い頃からパニック障害と鬱に悩まされてきた。
アマゾン本

第3位: 11票

ブラックサマーの殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ブラックサマーの殺人
M W クレイヴン (著), 柳 智之 (イラスト), 東野 さやか (翻訳)
価格:1,320円
英国推理作家協会賞ゴールド・ダガー受賞作『ストーンサークルの殺人』につづく〈ワシントン・ポー〉シリーズ第二作 ついに登場!カリスマシェフは冤罪か。それとも殺人鬼かーー? 刑事ポー、絶体絶命!かつて刑事ポーによって一人の男が刑務所送りにされた――
アマゾン本

第4位: 9票

ヒロシマ・ボーイ (小学館文庫 ヒ 2-3)
ヒロシマ・ボーイ
平原直美 (著), 芹澤 恵 (翻訳)
価格:1,034円

日系米国人作家によるエドガー賞候補作!米国で生まれ広島で育ち、戦後帰米した日系二世、元庭師の老人マス・アライ。マスと同じく原爆体験を持つ帰米二世の親友・ハルオが亡くなり、広島の沖合にある小島に暮らす遺族に遺灰を届けるため、マスは50年ぶりに日本を訪れた。

アマゾン本

第5位: 7票

木曜殺人クラブ (ハヤカワ・ミステリ(1971))
木曜殺人クラブ
リチャード オスマン (著), 羽田 詩津子 (翻訳)
価格:2,310円
ミス・マープルばりの活躍を見せる老人たちを描く、現代版アガサ・クリスティー風謎解きミステリ。英国で異例のスピードで100万部突破!イギリスの引退者用施設、クーパーズ・チェイス。
アマゾン本
亡国のハントレス (ハーパーBOOKS)
亡国のハントレス
ケイト クイン (著), 加藤 洋子 (翻訳)
価格:1,430円
第二次大戦後、激動の時代に消えた殺人者“ザ・ハントレス”の正体とは――「戦場のアリス」(「本の雑誌が選ぶ2019年度文庫ベストテン」第1位/本の雑誌増刊『おすすめ文庫王国2020』)
アマゾン本
プエルトリコ行き477便 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
プエルトリコ行き477便
ジュリー・クラーク (著), 久賀 美緒 (翻訳)
価格:1,408円
☆ 米Amazon2020年前半のベストブック選出! ☆
☆ 〈ニューヨーク・タイムズ〉紙 2020年の夏に読むべき本選出! ☆暴力的な夫からの失踪に失敗したクレア。
アマゾン本

第8位: 5票

天使と嘘 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
天使と嘘
マイケル ロボサム (著), 越前 敏弥 (翻訳)
価格:1,210円
英語圏ミステリの頂点、英国推理作家協会賞最優秀長篇賞ゴールド・ダガー受賞!嘘を見破る能力を持つ少女と、秘めた過去を持つ心理士が、混迷極まる殺人事件に挑む。
アマゾン本

第9位: 4票

危険な男 (創元推理文庫)
危険な男
ロバート・クレイス (著), 高橋 恭美子 (翻訳)
価格:1,496円
もう大丈夫だ、いま助けだす探偵ジョー・パイクは二人組の男に拉致された女性を救出する。だが、翌日女性はパイクの携帯にメッセージを残し失踪し・・・・・・
アマゾン本
パワー・オブ・ザ・ドッグ (角川文庫)
パワー・オブ・ザ・ドッグ
トーマス・サヴェージ (著), 波多野 理彩子 (翻訳)

ベネディクト・カンバーバッチ主演映像化作。ラスト4行に驚愕!「『エデンの東』や『ブロークバック・マウンテン』を髣髴とさせる」(ガーディアン紙) 、「時と場を完璧に再現し思い起こさせる」(ボストン・グローブ紙)と各紙誌で絶賛。

アマゾン本
プロジェクト・ヘイル・メアリー 上
プロジェクト・ヘイル・メアリー
アンディ・ウィアー (著), 鷲尾直広 (イラスト), 小野田和子 (翻訳)
地球上の全生命滅亡まで30年……。全地球規模のプロジェクトが始動した!グレースは、真っ白い奇妙な部屋で、たった一人で目を覚ました。ロボットアームに看護されながらずいぶん長く寝ていたようで、自分の名前も思い出せなかったが、推測するに、どうやらここは地球ではないらしい……。
アマゾン本
マハラジャの葬列 (ハヤカワ・ミステリ 1965)
マハラジャの葬列
アビール・ムカジー (著), 田村 義進 (翻訳)
価格:2,530円
920年6月、英国統治下のカルカッタで、藩王国サンバルプールの王太子が暗殺された。実行犯に目前で自殺されたインド帝国警察の英国人警部ウィンダムは、相棒で同居人のインド人部長刑事バネルジーと共に、真相を追ってサンバルプールへ赴く。
アマゾン本
誘拐の日 (ハーパーBOOKS)
誘拐の日
チョン ヘヨン (著), 米津 篤八 (翻訳)
価格:1,290円

豪邸の奥には、いつでも秘密が眠っている――頭脳明晰な天才少女をさらった間の悪い“誘拐犯”。身に覚えのない死体の謎を解かねば、絶体絶命に!ドラマ化決定、話題の韓国ミステリー登場!

アマゾン本
ロンドン謎解き結婚相談所 (創元推理文庫)
ロンドン謎解き結婚相談所
アリスン・モントクレア (著), 山田久美子 (翻訳)
価格:1,320円
ぴったりの結婚相手と、真犯人をお探しします!
スパイ活動のスキルを持つ頭脳明晰なアイリス。
人の内面を見抜く鋭い観察眼を持つグウェン。
女性コンビが仕事と殺人事件の調査に奔走!舞台は戦後ロンドン。
アマゾン本
タイトルとURLをコピーしました