「ガラスの鍵賞」歴代受賞作一覧|北欧ミステリ小説の最高峰

ガラスの鍵賞歴代

《ガラスの鍵賞》歴代受賞作品一覧

北欧の文学賞で最高峰の「ガラスの鍵賞」の受賞作をまとめています。

ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、アイスランドなど、スカンジナビア半島を中心に、北欧(5国)から選ばれたミステリ小説に贈られる賞です。

ガラスの鍵賞 歴代受賞作

2019年 受賞作

娘を呑んだ道 (小学館文庫)
娘を呑んだ道 [Kindle版]
スティーナ・ジャクソン (著), 田口俊樹 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,093円

2019年「ガラスの鍵」賞受賞作!3年前、スウェーデン北部の村、グリマストレスクで17歳の少女・リナが失踪した。地元の学校で数学教師をする少女の父親・レレは、3年たった今も単独で娘の捜索を続けていた。

アマゾン本

2016年 受賞作

樹脂 (ハヤカワ・ミステリ)
樹脂 [Kindle版]
エーネ リール (著), 枇谷 玲子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,577円
人里離れた半島で、森に囲まれて暮らす一家。何度もつらい喪失を経験した父親は、もうこれ以上は愛するものを奪われまいと決意して、あるとき幼い娘が死んだと偽りの報告をする。そして娘を隠して育てはじめるが……
アマゾン本

2015年 受賞作

楽園の世捨て人 (ハヤカワ・ミステリ)
楽園の世捨て人 [Kindle版]
トーマス リュダール (著), 木村 由利子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:2,171円
【「ガラスの鍵」賞受賞】母国デンマークを捨て、大西洋に浮かぶカナリア諸島で暮らすタクシー運転手兼ピアノ調律師のエアハート。欲もなく、熱意もなく、怠惰に日々を過ごす彼が、ある日遭遇したのは、海岸に遺棄された車から見つかった身元不明の幼児の死体だった。
アマゾン本

2014年 受賞作

最後の巡礼者 上 (竹書房文庫)
最後の巡礼者 [Kindle版]
ガード・スヴェン (著), 田口俊樹 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,224円
「ガラスの鍵賞」「リヴァートン賞」「マウリッツ・ハンセン新人賞」受賞――北欧のミステリ賞で三冠を成し遂げた警察小説の傑作、日本上陸!!二〇〇三年六月八日、第二次世界大戦の英雄カール・オスカー・クローグの死体が自宅で発見された。
アマゾン本



2013年 受賞作

猟犬
猟犬 [Kindle版]
ヨルン リーエル ホルスト (著), 猪股 和夫 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,508円
17年前の誘拐殺人事件で容疑者有罪の決め手となった証拠は偽造されていた。捜査を指揮した刑事ヴィスティングは責任を問われて停職処分を受ける。自分の知らないところで何が行なわれたのか? そして真犯人は誰なのか?
アマゾン本

2012年 受賞作

7人目の子(上)
7人目の子 [Kindle版]
エーリク ヴァレア (著), 長谷川 圭 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:928円
誰かぼくたちをもらってくれますか?――児童養護院の一室で撮られた7人の幼子の写真。それが載った古い記事とベビーソックスの入った封筒が、デンマーク国務省に届く。
アマゾン本

2011年 受賞作

許されざる者 (創元推理文庫)
許されざる者 [Kindle版]
レイフ・GW・ペーション (著), 久山 葉子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,185円
CWA賞、ガラスの鍵賞など5冠獲得!北欧ミステリの重鎮による究極の警察小説国家犯罪捜査局の元凄腕長官ラーシュ・マッティン・ヨハンソン。脳梗塞で倒れ、一命はとりとめたものの、右半身に麻痺が残る。
アマゾン本

2010年 受賞作

特捜部Q-Pからのメッセージ(上)
特捜部Q-Pからのメッセージ[Kindle版]
ユッシ エーズラ オールスン (著), 吉田 薫 (翻訳), 福原 美穂子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:785円
人気沸騰シリーズ第3弾 北欧ミステリの最高峰「ガラスの鍵」賞受賞! その手紙は、ビンに収められたまま何年間も海中にあり、引き揚げられてからもすっかり忘れ去られていた。
アマゾン本

2009年 受賞作

冬の灯台が語るとき (ハヤカワ・ミステリ文庫)
冬の灯台が語るとき [Kindle版]
ヨハン テオリン (著), 三角 和代 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,170円
エーランド島の岬の古い屋敷に移り住んだ一家を不幸が襲う。そして、屋敷にも異変が起きて……「ガラスの鍵」賞ほか、三冠に輝いた北欧ミステリの傑作!
アマゾン本

2008年 受賞作

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上・下合本版) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上・下合本版) [Kindle版]
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ 美穂 (著), 岩澤 雅利 (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), & 1 その他 形式: Kindle版
価格:1,124円
宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせるが、自らも瀕死の状態に陥った。だが、二人とも病院に送られ、一命を取りとめる。この事件は、ザラチェンコと深い関係を持つ闇の組織・公安警察特別分析班の存在と、その秘密活動が明るみに出る危険性をもたらした。
アマゾン本

2006年 受賞作

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上・下合本版) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女(上・下合本版) [Kindle版]
スティーグ・ラーソン (著), ヘレンハルメ 美穂 (著), 岩澤 雅利 (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳), & 1 その他 形式: Kindle版
価格:1,181円
月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家の違法行為を暴く記事を発表した。だが名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れた。そんな折り、大企業グループの前会長ヘンリックから依頼を受ける。
アマゾン本

2005年 受賞作

制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
制裁 [Kindle版]
アンデシュ ルースルンド (著), ベリエ ヘルストレム (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:854円
脱走した凶悪犯。悲劇は繰り返されるのか?『熊と踊れ』著者の原点。北欧最高の「ガラスの鍵」賞を受賞した〈グレーンス警部〉シリーズ第一作。このミス1位を獲得した『熊と踊れ』の著者のデビュー作、刊行!
アマゾン本

2003年 受賞作

緑衣の女 エーレンデュル捜査官シリーズ (創元推理文庫)
緑衣の女 [Kindle版]
アーナルデュル・インドリダソン (著), 柳沢 由実子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,001円
CWAゴールドダガー賞・ガラスの鍵賞ダブル受賞作世界中が戦慄し涙した、究極の北欧ミステリ登場男の子が住宅建設地で拾ったのは、人間の肋骨の一部だった。レイキャヴィク警察の捜査官エーレンデュルは、通報を受けて現場に駆けつける。
アマゾン本

2002年 受賞作

湿地 エーレンデュル捜査官シリーズ (創元推理文庫)
湿地 [Kindle版]
アーナルデュル・インドリダソン (著), 柳沢 由実子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:910円

ガラスの鍵賞受賞、世界で700万部突破。注目の北欧の巨人の傑作!雨交じりの風が吹く10月のレイキャヴィク。湿地にある建物の地階で、老人の死体が発見された。

アマゾン本

 

タイトルとURLをコピーしました