2022年本屋大賞が決定!ランキング順位を掲載。翻訳小説部門と発掘本も

本屋大賞2022

《2022年本屋大賞受賞作ランキング》

2022年(最新)の本屋大賞の受賞作と翻訳小説部門、発掘本の受賞作品を掲載しています。

「同志少女よ、敵を撃て」「赤と青とエスキース」「三十の反撃」「破船」など

2022年【本屋大賞】受賞作ランキング

大賞

同志少女よ、敵を撃て
同志少女よ、敵を撃て
逢坂 冬馬 (著)
価格:2,090円
キノベス! 2022 第1位、2022年本屋大賞ノミネート、第166回直木賞候補作、第9回高校生直木賞候補作テレビ、ラジオ、新聞、雑誌で続々紹介!史上初、選考委員全員が5点満点をつけた、第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作アクションの緊度、迫力、構成のうまさは只事ではない。
アマゾン本

第2位

赤と青とエスキース
赤と青とエスキース
青山 美智子 (著)
価格:1,650円

2022年本屋大賞 ノミネート!2021年本屋大賞2位『お探し物は図書室まで』の著者、新境地にして勝負作!メルボルンの若手画家が描いた一枚の「絵画(エスキース)」。日本へ渡って三十数年、その絵画は「ふたり」の間に奇跡を紡いでいく――。

アマゾン本

第3位

スモールワールズ
スモールワールズ
一穂 ミチ (著)
価格:1,650円
【2022年 本屋大賞ノミネート】【第165回直木賞候補作】【第9回静岡書店大賞受賞】【キノベス!2022 第4位】最終話に仕掛けられた一話目への伏線。気付いた瞬間、心を揺さぶる、鳥肌モノの衝撃が襲う!!
アマゾン本

第4位

正欲
正欲
朝井 リョウ (著)
価格:1,870円
第19回 本屋大賞ノミネート!【第34回柴田錬三郎賞受賞作】あってはならない感情なんて、この世にない。それはつまり、いてはいけない人間なんて、この世にいないということだ。息子が不登校になった検事・啓喜。
アマゾン本

第5位

六人の嘘つきな大学生
六人の嘘つきな大学生
浅倉 秋成 (著)
価格:1,760円

「犯人」が死んだ時、すべての動機が明かされる――新世代の青春ミステリ!<< 2022年本屋大賞ノミネート & ブランチBOOK大賞2021受賞 >>■■各種ミステリランキングで話題沸騰中■■

アマゾン本

第6位

夜が明ける
夜が明ける
西加奈子 (著)
価格:2,035円
直木賞受賞作『サラバ』から7年、本屋大賞第7位『i』から5年。西加奈子が悩み苦しみ抜き、全力で書き尽くした渾身の作品『夜が明ける』が、10月20日、ついに刊行。
アマゾン本

第7位

残月記
残月記
小田 雅久仁 (著)
価格:1,815円
近未来の日本、悪名高き独裁政治下。世を震撼させている感染症「月昂」に冒された男の宿命と、その傍らでひっそりと生きる女との一途な愛を描ききった表題作ほか、二作収録。
アマゾン本

第8位

硝子の塔の殺人
硝子の塔の殺人
知念 実希人 (著)
価格:1,980円

2022年 本屋大賞ノミネート! (2022年1月20日現在)ミステリを愛するすべての人へ当作の完成度は、一斉を風靡したわが「新本格」時代のクライマックスであり、フィナーレを感じさせる。

アマゾン本

第9位

黒牢城
黒牢城
米澤 穂信 (著)
価格:1,760円

祝 第166回直木賞受賞!本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。

アマゾン本

第10位

星を掬う (単行本)
星を掬う
町田 そのこ (著)
価格:1,760円

町田そのこ 2021年本屋大賞受賞後第1作目は、すれ違う母と娘の物語。小学1年の時の夏休み、母と二人で旅をした。その後、私は、母に捨てられた――。

アマゾン本



翻訳小説部門

第1位

三十の反撃
三十の反撃
ソン・ウォンピョン (著), 矢島暁子訳 (著)
価格:1,760円
本屋大賞翻訳小説部門第1位『アーモンド』の著者が放つ待望の第2弾!生きづらい今、すべての人に勇気をくれる共感必至の傑作!1988年ソウルオリンピックの年に生まれ、三十歳になった非正規社員のキム・ジヘ。
アマゾン本

第2位

自由研究には向かない殺人 (創元推理文庫 M シ 17-1)
自由研究には向かない殺人
ホリー・ジャクソン (著), 服部 京子 (翻訳)
価格:1,540円
*第1位〈ハヤカワ・ミステリマガジン〉ミステリが読みたい! 海外篇*第2位『このミステリーがすごい! 2022年版』海外編*第2位〈週刊文春〉2021ミステリーベスト10 海外部門*第2位『2022本格ミステリ・ベスト10』海外篇
アマゾン本

第3位

クララとお日さま
クララとお日さま
カズオ・イシグロ (著), 土屋 政雄 (翻訳)
価格:2,750円
ノーベル文学賞 受賞第一作カズオ・イシグロ最新作、2021年3月2日(火)世界同時発売!AIロボットと少女との友情を描く感動作。
アマゾン本

発掘本

破船 (新潮文庫)
破船
吉村 昭 (著)
価格:605円
二冬続きの船の訪れに、村じゅうが沸いた。しかし、積荷はほとんどなく、中の者たちはすべて死に絶えていた。骸が着けていた揃いの赤い服を分配後まもなく、村を恐ろしい出来事が襲う……。
アマゾン本

《本屋大賞》の歴代の受賞作一覧!過去の大賞は!?

 

2022年【本屋大賞】ノミネート作品10冊!?

タイトルとURLをコピーしました