《翻訳ミステリ読者賞》の歴代受賞作品一覧

翻訳ミステリ読者賞

《翻訳ミステリ読者賞》の歴代受賞作一覧

職業・性別・年齢問わず参加できる翻訳ミステリ読者賞は、翻訳ミステリシンジゲートにより、読者企画として決定しています。

「三秒間の死角」「13・67」「カササギ殺人事件」「ザリガニの鳴くところ」など..

歴代翻訳ミステリ読者賞

2013年受賞作

解錠師 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
解錠師
スティーヴ・ハミルトン (著), 越前敏弥 (翻訳)
価格:1,034円
このミステリーがすごい! 2013海外編週刊文春海外ミステリーベストテン海外部門第1位八歳の時にある出来事から言葉を失ってしまったマイク。だが彼には才能があった。絵を描くこと、そしてどんな錠も開くことが出来る才能だ。
アマゾン本
吊るされた女 (創元推理文庫)
吊るされた女
キャロル・オコンネル (著), 務台 夏子 (翻訳)
価格:1,628円
娼婦が何者かに吊された。金髪は切られて口に詰めこまれ、周囲には虫の死骸。マロリーは連続殺人と断定するが……。ミステリ史上最もクールなヒロインが、連続殺人鬼に挑む。
アマゾン本
深い疵 (創元推理文庫)
深い疵
ネレ・ノイハウス (著), 酒寄 進一 (翻訳)
価格:1,320円
殺害されたユダヤ人は、実はナチスの武装親衛隊員だった! ? 不可解な連続殺人事件に刑事オリバー&ピアが挑む。ドイツでシリーズ累計150万部突破、弩級の傑作!
アマゾン本

2014年受賞作

三秒間の死角 上 (角川文庫)
三秒間の死角
アンデシュ・ルースルンド (著), ベリエ・ヘルストレム (著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳)
価格:924円
英国推理作家協会賞受賞作スウェーデン最優秀犯罪小説賞受賞作「心の扉をこじ開けてくる強烈な小説だ」杉江松恋氏麻薬密売組織の中枢まで上り詰めた優秀な警察の潜入捜査員パウラ。
Amazon book

2015年受賞作

秘密〈上〉 (創元推理文庫)
秘密
ケイト・モートン (著), 青木 純子 (翻訳)
価格:1,210円
母はなぜ、あの見知らぬ男を殺したのか?『忘れられた花園』のモートンが再び誘う物語の迷宮。翻訳ミステリー大賞・読者賞W受賞。ミステリ界の話題をさらった傑作、ついに文庫化!翻訳ミステリー大賞・読者賞ダブル受賞 少女ローレルは
Amazon book

2016年受賞作

声 (創元推理文庫)
アーナルデュル・インドリダソン (著), 柳沢由実子 (翻訳)
価格:1,430円
クリスマスシーズンで賑わうホテルの地下で、一人の男が殺された。ホテルの元ドアマンだった男は、サンタクロースの扮装でめった刺しにされていた。捜査官エーレンデュルは捜査を進めるうちに、被害者の驚愕の過去を知る。
Amazon book

2017年受賞作

その雪と血を (ハヤカワ・ミステリ文庫)
その雪と血を
ジョー・ネスボ (著), ヤマモトマサアキ (イラスト), 鈴木恵 (翻訳)
価格:880円
第8回翻訳ミステリー大賞・読者賞受賞標的であるボスの妻に恋をした瞬間、殺し屋の運命の歯車は狂い始めた……世界中で4000万部を売り上げる北欧ミステリの旗手がクリスマス前夜のオスロを舞台に描く、愛と血の物語
アマゾン本

2018年受賞作

13・67 上 (文春文庫)
13・67
陳 浩基 (著), 天野 健太郎 (翻訳)
価格:957円
2013年から1967年にかけて名刑事クワンの警察人生を遡りながら香港社会の変化も辿っていく、珠玉の連作短編集。
アマゾン本

2019年受賞作

カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)
カササギ殺人事件
アンソニー・ホロヴィッツ (著), 山田 蘭 (翻訳)
価格:1,100円
【本屋大賞翻訳小説部門第1位獲得! ついに5冠達成! !ミステリを愛するすべての人々に捧げる驚異の傑作】2019年本屋大賞翻訳部門第1位『このミステリーがすごい! 2019年版』第1位『週刊文春ミステリーベスト10 2018』第1位
アマゾン本

2020年受賞作

指名手配 (創元推理文庫)
指名手配
ロバート・クレイス (著), 高橋 恭美子 (翻訳)
価格:1,496円
私立探偵コール&パイクの名コンビ登場逃亡中の少年を警察よりも先に確保せよ!PWA生涯功労賞の著者が贈る『容疑者』『約束』に続く第3弾私立探偵エルヴィス・コールは、最近妙に金回りがいい息子タイソンのことを調査して欲しいという、
アマゾン本

2021年受賞作

【2021年本屋大賞 翻訳小説部門 第1位】ザリガニの鳴くところ
ザリガニの鳴くところ
ディーリア・オーエンズ (著), 友廣純 (翻訳)
価格:2,090円
この少女を、生きてください。2021年本屋大賞翻訳小説部門第1位! 全世界1000万部突破、2019年・2020年アメリカでいちばん売れた本泣いたのは、森で一人ぼっちの彼女が、自分と重なったからだ。
アマゾン本

 

タイトルとURLをコピーしました