第166回【2021年下半期】芥川・直木賞受賞作とノミネート作品

2021芥川直木賞

《2021年下半期(第166回)芥川・直木賞受賞作とノミネート作品》

芥川・直木賞の受賞作品とノミネート(最終候補)作品をまとめています。

芥川賞受賞作は「ブラックボックス」で、直木賞受賞作は「黒牢城」「塞王の楯」となりました。

芥川賞 受賞作品

ブラックボックス
ブラックボックス
砂川文次 (著)
価格:1,705円

第166回芥川賞受賞作!ずっと遠くに行きたかった。今も行きたいと思っている。自分の中の怒りの暴発を、なぜ止められないのだろう。自衛隊を辞め、いまは自転車便メッセンジャーの仕事に就いているサクマは、都内を今日もひた走る。

芥川直木賞受賞作

芥川賞 ノミネート(最終候補)作品

我が友、スミス
我が友、スミス
石田 夏穂 (著)
価格:1,540円
【第166回芥川賞候補作】【第45回すばる文学賞佳作】前代未聞の筋トレ小説、誕生!「別の生き物になりたい」。筋トレに励む会社員・U野は、Gジムで自己流のトレーニングをしていたところ、O島からボディ・ビル大会への出場を勧められ、本格的な筋トレと食事管理を始める。
芥川直木賞受賞作
Schoolgirl
Schoolgirl
九段 理江 (著)
価格:1,650円

第166回芥川賞候補作!令和版「女生徒」どうして娘っていうのは、こんなにいつでも、お母さんのことを考えてばかりいるんだろう。社会派YouTuberとしての活動に夢中な14歳の娘は、私のことを「小説に思考を侵されたかわいそうな女」だと思っている。

芥川直木賞受賞作
オン・ザ・プラネット
オン・ザ・プラネット
島口 大樹 (著)
価格:1,650円

第166回芥川龍之介賞候補作。「終わったのかな」「なにが?」「世界?」同じ車に乗り込んだぼくら四人は、映画を撮るために鳥取砂丘を目指す。注目の新星が重層する世界の「今」を描く、ロード&ムービー・ノベル。

芥川直木賞受賞作
皆のあらばしり
皆のあらばしり
乗代 雄介 (著)
価格:1,650円
【30%還元】新生活セール 本のポイント還元キャンペーンぼくと中年男は、謎の本を探し求める。三島賞作家の受賞第一作。幻の書の新発見か、それとも偽書か――。
芥川直木賞受賞作



直木賞 受賞作品

黒牢城
黒牢城
米澤 穂信 (著)
価格:1,760円
本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の軍師・黒田官兵衛に謎を解くよう求めた。
芥川直木賞受賞作
塞王の楯
塞王の楯
今村翔吾 (著)
価格:2,200円
越前・一乗谷城は織田信長に落とされた。幼き匡介(きょうすけ)はその際に父母と妹を喪い、逃げる途中に石垣職人の源斎(げんさい)に助けられる。匡介は源斎を頭目とする穴太衆(あのうしゅう)(=石垣作りの職人集団)の飛田屋で育てられ、やがて後継者と目されるようになる。
芥川直木賞受賞作

直木賞 ノミネート(最終候補)作品

同志少女よ、敵を撃て
同志少女よ、敵を撃て
逢坂 冬馬 (著)
価格:2,090円
発売前からSNSで話題!史上初、選考委員全員が5点満点をつけた、第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作アクションの緊度、迫力、構成のうまさは只事ではない。
芥川直木賞受賞作
新しい星
新しい星
彩瀬 まる (著)
価格:1,650円
直木賞候補作、高校生直木賞受賞作『くちなし』から4年――私たちは一人じゃない。これからもずっと、ずっと愛するものの喪失と再生を描く、感動の物語幸せな恋愛、結婚だった。
芥川直木賞受賞作
ミカエルの鼓動
ミカエルの鼓動
柚月 裕子 (著)
価格:1,870円
この者は、神か、悪魔か――。気鋭の著者が、医療の在り方、命の意味を問う感動巨編。大学病院で、手術支援ロボット「ミカエル」を推進する心臓外科医・西條。
芥川直木賞受賞作

2021年【芥川・直木賞】受賞作!?歴代の受賞作品まとめ

 

2020年下半期【芥川・直木賞】受賞作!?最終候補作と過去(歴代)の受賞作も

タイトルとURLをコピーしました