2022年(第2回)みんなのつぶやき文学賞【海外編】第9位~以降作品

2022みんなのつぶやき文学賞

《2022年第2回みんなのつぶやき文学賞》【海外編】 第9位以降~

2022年3月に発表された「」の結果ランキングを掲載しています。

「ブリーディング・エッジ」「ブート・バザールの少年探偵」「プエルトリコ行き477便」「リングサイド」など

【2022年】みんなのつぶやき文学賞【海外編】第9位~以降作品

第9位 :5票

トマス・ピンチョン全小説 ブリーディング・エッジ (Thomas Pynchon Complete Collection)
ブリーディング・エッジ
トマス・ピンチョン (著), 佐藤 良明 (翻訳), 栩木 玲子 (翻訳)
価格:4,510円
今度のピンチョンは9・11+家族小説!? 76歳にして新境地開拓の超話題作。ITバブルは弾けたが新世紀の余韻さめやらぬニューヨークで、子育てに奮闘する元不正検査士の女性。
アマゾン本
まだまだという言葉
まだまだという言葉
クォン・ヨソン (著), 斎藤真理子 (翻訳)
価格:2,475円
貯金を持ち逃げた家族を思い借金を返す娘。正規職員と非正規職員の板挟みになった教師……。社会の歪みを彷徨う人々の、絶望とかすかな希望を描き出す、韓国リアリズムの極北をなす作品集。
アマゾン本
キルケ
キルケ
マデリン・ミラー (著), 野沢佳織 (翻訳)
価格:3,960円
「あの、人間って、どんなものですか?」ギリシア神話に登場する女神で魔女のキルケ。愛する者を守り、自分らしく生きようとする、遠くて近い一人の女性として、今、語り直される――。
アマゾン本
マレー素描集
マレー素描集
アルフィアン・サアット (著), 藤井光 (翻訳)
価格:2,200円

朝日新聞(12/11)に書評(評者=温又柔さん)掲載! ! 大反響! !「シンガポールにいるあらゆる境遇のマレー系住民の人生や生活の断片を見事に「素描」」
「珠玉の掌編小説集」日本経済新聞(11/13)に書評(評者=蜂飼耳さん)掲載! !

アマゾン本
インディゴ
インディゴ
クレメンス・J・ゼッツ (著), 犬飼彩乃 (翻訳)
価格:3,520円
オーストリア・シュタイアーマルク州北部に、ヘリアナウという全寮制の学校がある。インディゴ症候群を患う子供たちのための学園だ。この子供たちに接近するものはみな、吐き気、めまい、ひどい頭痛に襲われることになる。
アマゾン本
骨を引き上げろ
骨を引き上げろ
ジェスミン・ウォード (著), 石川由美子 (翻訳)
価格:2,860円
全米図書賞受賞作!子を宿した15 歳の少女エシュと、南部の過酷な社会環境に立ち向かうその家族たち、仲間たち。そして彼らの運命を一変させる、あの巨大ハリケーンの襲来。
アマゾン本
緑の天幕 (新潮クレスト・ブックス)
緑の天幕
リュドミラ・ウリツカヤ (著)
価格:4,180円
ソ連とは一体何だったのか? ロシアを代表する人気作家の大河小説、ついに完訳! いつも文学だけが拠りどころだった――。スターリンが死んだ一九五〇年代初めに出会い、ソ連崩壊までの激動の時代を駆け抜けた三人の幼なじみを描く群像劇。
アマゾン本
千個の青
千個の青
チョン・ソンラン (著), 坂内拓 (イラスト), カン・バンファ (翻訳)
価格:2,200円
故障のため安楽死させられる競走馬・トゥデイと、廃棄直前のロボット騎手・コリー。一頭と一体を救おうとする、少女たちの物語──。小児麻痺で車椅子に乗る17 歳のウネと、ロボット研究者の夢に挫折した15 歳のヨンジェ。
アマゾン本



第10位: 4票

ブート・バザールの少年探偵 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ブート・バザールの少年探偵
ディーパ・アーナパーラ (著), 坂本 あおい (翻訳)
価格:1,408円
【2021年度アメリカ探偵作家クラブ賞 最優秀長篇賞受賞作! 】インドのスラムに住む、刑事ドラマ好きの九歳の少年ジャイ。ある日クラスメイトが行方不明になるが、学校の先生は深刻にとらえず警察は賄賂無しには捜査に乗り出さない。
アマゾン本
プエルトリコ行き477便 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
プエルトリコ行き477便
ジュリー・クラーク (著), 久賀 美緒 (翻訳)
価格:1,408円
☆ 米Amazon2020年前半のベストブック選出! ☆
☆ 〈ニューヨーク・タイムズ〉紙 2020年の夏に読むべき本選出! ☆暴力的な夫からの失踪に失敗したクレア。
アマゾン本
雨の島
雨の島
呉明益 (著), 及川茜 (翻訳)
価格:2,640円
ごく近い未来を舞台に、ウイルスプログラム「裂け目」から送られる親しい人々の記憶と、台湾の自然、動植物をモチーフとして描かれる美しい6つの短篇集。著者自作のカラー博物画6点収録。
アマゾン本
赤と白とロイヤルブルー (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
赤と白とロイヤルブルー
ケイシー・マクイストン (著), 加藤 木麻莉 (イラスト), 林 啓恵 (翻訳)
価格:1,518円

2019年 goodreads ベスト・ロマンス賞第1位真実の愛は、ときに奪い取るもの――アメリカ大統領の息子と英国の王子が恋に落ちたなら……王子との恋を描く全米ベストセラー!

アマゾン本
リングサイド
リングサイド
林 育徳 (著), 三浦裕子 (翻訳)
価格:1,980円

台湾の新世代作家、堂々のデビュー!この小説はプロレスについて書いている。それはつまり、人生について書いているということだ――西加奈子(作家)

アマゾン本
赤い魚の夫婦
赤い魚の夫婦
グアダルーペ・ネッテル (著), 宇野和美 (翻訳)
価格:2,200円
第3回リベラ・デル・ドゥエロ国際短編小説賞受賞。メキシコの作家が贈る人間とペットにまつわるちょっと不思議な物語。
アマゾン本
別の人
別の人
カン・ファギル (著), 小山内園子 (翻訳)
価格:2,420円
受け入れがたい暴力にさらされたあとも、人生は続く。そのとき記憶は人をどう変えるのか――。ハンギョレ文学賞受賞、韓国フェミニズム作家の先頭を走るカン・ファギル初邦訳!
アマゾン本
アフター・クロード (ドーキー・アーカイヴ) (DALKEY ARCHIVE)
アフター・クロード
アイリス・オーウェンス (著), 渡辺佐智江 (翻訳)
価格:2,640円
「捨ててやった、クロードを。あのフランス人のドブネズミ」あらゆるものに牙を剥き、すべての人間を敵に回すわきまえない女ハリエットの地獄めぐりがいま始まる……
アマゾン本
カンバセーションズ・ウィズ・フレンズ
カンバセーションズ・ウィズ・フレンズ
サリー ルーニー (著), 山崎 まどか (翻訳)
価格:2,530円
村田沙耶香さん(作家)推薦!「これは新しい眼差しの物語だ。特異なわけではない人間関係図が、特別なナイフで切り取られ、解剖されていく。その特殊なナイフによって見えてくる人物たちの切断面は、柔らかくもあり、繊細でも奇妙でもある」
アマゾン本

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました