このミステリがすごい!【2022年版】ランキング結果一覧

このミス2022

《このミステリがすごい!2022年版》の結果ランキングを掲載しています。

2021年下半期直木賞受賞作の「黒牢城」やアンソニー・ホロヴィッツの新作「ヨルガオ殺人事件」など、国内編、海外編ともに話題作が多数ランクインしています。

国内編

黒牢城 (角川書店単行本)
黒牢城 [Kindle版]
米澤 穂信 (著)
価格:1,584円
本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の軍師・黒田官兵衛に謎を解くよう求めた。
アマゾン本
テスカトリポカ (角川書店単行本)
テスカトリポカ [Kindle版]
佐藤 究 (著) 形式:
価格:2,079円

メキシコのカルテルに君臨した麻薬密売人のバルミロ・カサソラは、対立組織との抗争の果てにメキシコから逃走し、潜伏先のジャカルタで日本人の臓器ブローカーと出会った。二人は新たな臓器ビジネスを実現させるため日本へと向かう。

アマゾン本
機龍警察 白骨街道 (ハヤカワ・ミステリワールド)
機龍警察 白骨街道 [Kindle版]
月村 了衛 (著)
価格:1,881円
国際指名手配犯の君島がミャンマー奥地で逮捕された。日本初となる国産機甲兵装開発計画の鍵を握る彼の身柄引取役として官邸は警視庁特捜部突入班の三人を指名した。
アマゾン本
兇人邸の殺人 屍人荘の殺人シリーズ
兇人邸の殺人 屍人荘の殺人シリーズ [Kindle版]
今村 昌弘 (著)
価格:1,620円
入ったが最後、姿を見ることは二度とない。“廃墟テーマパーク”にそびえる奇怪な屋敷。深夜侵入した葉村と比類子を異形が襲う。シリーズ累計100万部突破!
アマゾン本
蒼海館の殺人 (講談社タイガ)
蒼海館の殺人 [Kindle版]
阿津川辰海 (著)
価格:1,210円

館が沈めば、探偵も、犯人も、全員死ぬ濁流押し寄せる館の連続殺人。雨が止むころ、僕らは生きているのか。

アマゾン本
invert 城塚翡翠倒叙集
invert 城塚翡翠倒叙集 [Kindle版]
相沢沙呼 (著)
価格:1,826円
★★★★★★第20回本格ミステリ大賞受賞★このミステリーがすごい! 1位★本格ミステリ・ベスト10 1位★SRの会ミステリーベスト10 1位
★2019年ベストブック
アマゾン本
忌名の如き贄るもの
忌名の如き贄るもの [Kindle版]
三津田信三 (著)
価格:1,925円

忌名は、いわば生贄だと?「この忌名は、決して他人に教えてはならん……もしも何処かで、何者かに、この忌名で呼ばれても、決して振り向いてはならん」生名鳴(いななぎ)地方の虫

アマゾン本
六人の嘘つきな大学生 (角川書店単行本)
六人の嘘つきな大学生 [Kindle版]
浅倉 秋成 (著)
価格:1,584円
成長著しいIT企業「スピラリンクス」の最終選考。最終に残った六人が内定に相応しい者を議論する中、六通の封筒が発見される。そこには六人それぞれの「罪」が告発されていた。
アマゾン本
硝子の塔の殺人
硝子の塔の殺人 [Kindle版]
知念 実希人 (著)
価格:1,782円

ミステリを愛するすべての人へ当作の完成度は、一斉を風靡したわが「新本格」時代のクライマックスであり、フィナーレを感じさせる。今後このフィールドから、これを超える作が現れることはないだろう。

アマゾン本
雷神
雷神 [Kindle版]
道尾秀介 (著)
価格:1,683円
どんでん返しの先に待つ衝撃のラスト……。道尾ミステリ史上、最強の破壊力!
ある一本の電話が引き金となり、故郷へ赴くこととなった幸人。しかし、それは新たな悲劇の幕開けに過ぎなかった――。
アマゾン本



海外編

ヨルガオ殺人事件 上 〈カササギ殺人事件〉シリーズ (創元推理文庫)
ヨルガオ殺人事件 〈カササギ殺人事件〉シリーズ [Kindle版]
アンソニー・ホロヴィッツ (著), 山田 蘭 (翻訳)
価格:990円

あの『カササギ殺人事件』の続編登場!合計16冠獲得、累計70万部突破のミステリ界のトップランナーによる極上の犯人当てミステリ!『カササギ殺人事件』から2年。

アマゾン本

 

自由研究には向かない殺人 (創元推理文庫)
自由研究には向かない殺人 [Kindle版]
ホリー・ジャクソン (著), 服部 京子 (翻訳)
価格:1,350円
彼は殺人犯ではないと証明する。それが、わたしの自由研究。ブリティッシュ・ブックアワード受賞
Amazon.comで7000レビュー英米で大ベストセラーの謎解きミステリ!
アマゾン本

 

スリープウォーカー マンチェスター市警 エイダン・ウェイツ (新潮文庫)
スリープウォーカー マンチェスター市警 エイダン・ウェイツ
ジョセフ・ノックス (著), 池田 真紀子 (翻訳)
価格:1,155円
ついにノワールの謎解きが本格ミステリーを超えた。警察小説×ハードボイルド×ノワール×謎解きミステリー、シリーズ三部作完結篇にして現代ミステリーの完成型、誕生。
アマゾン本

 

父を撃った12の銃弾 (文春e-book)
父を撃った12の銃弾 [Kindle版]
ハンナ・ティンテ (著), 松本剛史 (翻訳)
価格:2,200円
アメリカ最高のミステリーに与えられるエドガー賞最優秀長編賞最終候補。わたしの父の身体には、たくさんの銃弾が刻んだ傷跡がある――。全米の書評を絶賛の声で埋めつくした、少女と銃と父と、いまは亡き母の物語。
アマゾン本

 

台北プライベートアイ (文春e-book)
台北プライベートアイ [Kindle版]
紀 蔚然 (著), 舩山 むつみ (翻訳)
価格:1,800円
台湾発、私立探偵小説の新たなる傑作が登場!監視カメラの網の目をかいくぐり、殺人を続ける犯人の正体は?劇作家で大学教授でもある呉誠(ウ―チェン)は若い頃からパニック障害と鬱病に悩まされてきた。
アマゾン本

 

オクトーバー・リスト (文春文庫)
オクトーバー・リスト [Kindle版]
ジェフリー・ディーヴァー (著), 土屋 晃 (翻訳)
価格:1,000円
ドンデン返しの魔術師が技巧のかぎりを凝らした
前人未踏&驚愕連続の “逆行” ミステリー!本書は最終章ではじまり、第1章へとさかのぼる。娘を誘拐され、秘密のリストの引き渡しを要求された女ガブリエラ。
アマゾン本
彼と彼女の衝撃の瞬間 (創元推理文庫)
彼と彼女の衝撃の瞬間 [Kindle版]
アリス・フィーニー (著), 越智 睦 (翻訳)
価格:1,170円
息を呑むどんでん返し!記者と刑事の視点で語られる、イギリスの小さな町で起きた奇妙な殺人。
だが両者の言い分は微妙に食い違う。どちらかが嘘をついているのかーー。
アマゾン本
木曜殺人クラブ (ハヤカワ・ミステリ)
木曜殺人クラブ [Kindle版]
リチャード オスマン (著), 羽田 詩津子 (翻訳)
価格:2,079円
未解決事件の調査をして暇をつぶす老人グループ〈木曜殺人クラブ〉。入居する施設の関係者が殺されたのをきっかけに、彼らは真相究明に乗り出すことに。英国で異例の速度で100万部突破のフーダニット。
アマゾン本
TOKYO REDUX 下山迷宮 (文春e-book)
TOKYO REDUX 下山迷宮  [Kindle版]
デイヴィッド・ピース (著), 黒原 敏行 (翻訳)
価格:2,600円

戦後最大の怪事件、「下山事件」。その闇にイギリス作家が挑む未曾有のミステリー大作。下山国鉄総裁、変死体で発見。おりしも国鉄は、GHQの方針により大規模な人員整理に着手したばかりで、労働組合や左翼分子による犯行が疑われた。

アマゾン本
第八の探偵 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
第八の探偵 [Kindle版]
アレックス パヴェージ (著), 鈴木 恵 (翻訳)
価格:1,129円
独自の理論に基づいて、探偵小説黄金時代に一冊の短篇集『ホワイトの殺人事件集』を刊行し、その後、故郷から離れて小島に隠棲する作家グラント・マカリスター。
アマゾン本

2022年(第2回)みんなのつぶやき文学賞【結果ランキング】

 

2022年(第2回)みんなのつぶやき文学賞【海外編】第9位~以降作品

 

おすすめ推理小説17選「インビジブル」「元彼の遺言状」など

タイトルとURLをコピーしました