【2022年最新】注目の海外ミステリ小説一覧|最新作、新刊の発売月など

注目ミステリ2022

《2022年発売の注目小説!》海外ミステリーなども

北欧ミステリーの重鎮のレイフ・GW・ペーションの「悪い弁護士は死んだ」、英国推理作家協会賞(CWA)ゴールド・ダガー賞を2年連続受賞したマイケル・ロボサムの「天使の傷」、ゴンクール賞受賞の「異常【アノマリー】」など、注目の話題作が続々と刊行されます。

【2022年】注目ミステリー

1月発売

塩の湿地に消えゆく前に (ハヤカワ・ミステリ)
塩の湿地に消えゆく前に [Kindle版]
ケイトリン マレン (著), 国弘 喜美代 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:2,090円
他人の強い思いをビジョンとして視ることのできる少女クララは、ある日を境に若い女たちが傷つけられる不吉なビジョンを頻繁に視るようになる。カジノのスパ施設で働くリリーの協力を得て彼女たちを救おうとするが……。
アマゾン本
アリスが語らないことは (創元推理文庫 M ス 16-3)
アリスが語らないことは
ピーター・スワンソン (著), 務台 夏子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,080円
ミステリにとてつもない衝撃を求める、あなたへ。
予測不可能なこれぞサスペンス!〈このミステリーがすごい!〉海外編第2位『そしてミランダを殺す』の著者が贈る最高傑作!
アマゾン本
ジグソー・キラー (ハーパーBOOKS)
ジグソー・キラー [Kindle版]
ナディーン マティソン (著), 堤 朝子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,300円
被害者を切断し街中にばらまく連続殺人鬼“ジグソー・キラー”。逮捕から2年半、ロンドン各地で同じ手口の遺体が次々発見され……。真犯人は“そこに”いる――英国発!
アマゾン本
ブッチャー・ボーイ
ブッチャー・ボーイ
パトリック・マッケイブ (著), 矢口誠 (翻訳)
価格:2,640円
フランシー少年の語りに翻弄されながら、この悲喜劇を原書で読み終えたときの衝撃は忘れられない。
しかしいま、あらためて翻訳で読み、その恐ろしいほどの現実感に体が震えた。
アマゾン本



2月発売

名探偵と海の悪魔
名探偵と海の悪魔
スチュアート・タートン (著), 三角 和代 (翻訳)
価格:2,750円
英国推理作家協会スチール・ダガー賞候補英国歴史作家協会ゴールド・クラウン賞候補呪われた帆船で連続する怪事件は悪魔の仕業か?海洋冒険+怪奇小説+不可能犯罪。
アマゾン本
阿片窟の死 ウィンダム警部&バネルジー部長刑事 (ハヤカワ・ミステリ)
阿片窟の死 [Kindle版]
アビール ムカジー (著), 田村 義進 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:2,750円
1921年の独立の気運高まる英領インド。帝国警察のウィンダム警部が阿片窟で目撃した眼球のない刺殺体が消えた。英皇太子の訪問を前にカルカッタに厳戒態勢が敷かれるなか、街では同様の変死事件が。
アマゾン本
異常【アノマリー】
異常【アノマリー】 [Kindle版]
エルヴェ ル テリエ (著), 加藤 かおり (翻訳) 形式: Kindle版
価格:2,673円
殺し屋、ポップスター、売れない作家、軍人の妻、がんを告知された男……なんのつながりもない11人だったが、ある飛行機に同乗したことで、運命を共にする。
アマゾン本
黒き荒野の果て (ハーパーBOOKS)
黒き荒野の果て
S・A コスビー (著), 加賀山 卓朗 (翻訳)
価格:1,210円
2021年アンソニー賞、マカヴィティ賞、バリー賞、3冠!「クライム文学の新星」デニス・ルヘイン
裏社会の元凄腕ドライバーが家族のために引き受けた最後の仕事――米国南部の町で自動車修理工場を営むボーレガード。
アマゾン本
匿名作家は二人もいらない (ハヤカワ・ミステリ文庫)
匿名作家は二人もいらない [Kindle版]
アレキサンドラ アンドリューズ (著), 大谷 瑠璃子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,496円
自らの正体を決して明かさない作家モード・ディクソンのアシスタントとして働くことになったフローレンスが見た衝撃の事実とは?
アマゾン本
平凡すぎて殺される (創元推理文庫 M マ 30-1)
平凡すぎて殺される
クイーム・マクドネル (著), 青木 悦子 (翻訳)
価格:1,400円
「このミステリ、面白すぎる!!」――翻訳者・編集者・校正者人違いがきっかけで命を狙われた青年の運命は?読み出したら止まらないノンストップ・ミステリ28歳のポールの特徴は“平凡すぎる”顔だ。
アマゾン本



3月発売

悪い弁護士は死んだ 上 (創元推理文庫 M ヘ 19-5)
悪い弁護士は死んだ
レイフ・GW・ペーション (著), 久山 葉子 (翻訳)
価格:1,210円
その日はベックストレーム警部にとって人生最良の日だった。マフィアお抱え弁護士として警察を悩ませてきたエリクソンが死体で発見されたのだ。
アマゾン本
天使の傷 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
天使の傷
マイケル・ロボサム (著), 越前 敏弥 (翻訳)
価格:1,210円
元刑事の死を追う心理士のサイラス。そして明らかになるイーヴィの過去とは? 英国推理作家協会賞を連続受賞したシリーズ第二作
アマゾン本
彼岸の花嫁 (創元推理文庫 F チ 2-3)
彼岸の花嫁
ヤンシィー・チュウ (著), 圷 香織 (翻訳)
価格:1,540円
リーランは父から富豪のリン家が彼女を、亡き息子の花嫁に望んでいるといわれる。十八歳の娘にとって幽霊の花嫁なんてあんまりな話だ。やがてリーランは毎晩夢の中で、亡きリン家の息子に結婚を迫られるようになる。
アマゾン本

 

警部ヴィスティング 悪意 (小学館文庫 ホ 2-3)
警部ヴィスティング [悪意]
ヨルン・リーエル・ホルスト (著), 吉田 薫 (翻訳)
価格:1,166円

英訳北欧ミステリ最高賞受賞作、第3弾!2021年「このミステリーがすごい!」海外編第7位、2019年英訳北欧ミステリ最高賞「ペトローナ賞」受賞の、国内外で大人気のミステリ「警部ヴィスティング コールドケース・シリーズ」第3弾をお届けする。

アマゾン本
ブルックリンの死 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ブルックリンの死
アリッサ・コール (著), 唐木田 めぐみ (翻訳)
価格:1,408円
アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)最優秀ペイパーバック賞 受賞ストランド・マガジン批評家賞最優秀新人賞 受賞褐色砂岩の由緒ある住宅が並ぶブルックリンの一角。
アマゾン本
英国屋敷の二通の遺書 (創元推理文庫 M ラ 12-1)
英国屋敷の二通の遺書
R・V・ラーム (著), 法村 里絵 (翻訳)
価格:1,298円
英国人が建築し、代々の主が非業の死を遂げたグレイブルック荘。数々の事件を解決した元警官のアスレヤは、財産家の主バスカーに請われて屋敷を訪れた。
アマゾン本

 

4月発売

辮髪のシャーロック・ホームズ 神探福邇の事件簿
辮髪のシャーロック・ホームズ 神探福邇の事件簿
莫理斯 (トレヴァー モリス) (著), 舩山 むつみ (翻訳)
価格:2,200円
19世紀の偉大なる名探偵シャーロック・ホームズがもし、ビクトリア朝時代の英国人ではなく、清末の時代に生きた中国人だったとしたら……。そして、彼が奇妙な事件を次々に解決したのが大英帝国の首都ロンドンではなく、東の果ての植民地香港だったら……。
アマゾン本
メキシカン・ゴシック
メキシカン・ゴシック
シルヴィア モレノ=ガルシア (著), 青木 純子 (翻訳)
価格:3,300円
ホラー文学賞三冠を達成した、不気味にして優美なゴシック小説英国幻想文学大賞ホラー部門、ローカス賞ホラー部門、オーロラ賞受賞ネビュラ賞、ブラム・ストーカー賞、シャーリイ・ジャクスン賞 最終候補選出メキシコ廃鉱山の頂に建つ、祟られた屋敷。
アマゾン本
フルスロットル トラブル・イン・マインドI (文春文庫)
フルスロットル トラブル・イン・マインドI
ジェフリー・ディーヴァー (著), 池田 真紀子 (翻訳)
価格:1,320円
ドンデン返しの魔術師、第三短編集。ライム、ダンス、ペラム総出演の豪華上下巻、まずはI巻が降臨です!看板シリーズの長編はもとより、短編の名手でもあるディーヴァー。
アマゾン本

 

放浪者 あるいは海賊ペロル (ルリユール叢書)
放浪者 あるいは海賊ペロル
ジョウゼフ・コンラッド (著), 山本薫 (翻訳)
価格4,180円

若くして祖国を離れ、他郷での船乗り体験から作家へと転身、複数の言語と文化を越境しながら、政治小説、海洋小説の名作を世界文学に残した〝二重の生を持つ人〟コンラッド――ナポレオン戦争期の南仏・地中海の、老練の船乗りの帰郷と静かな戦いを描く、知られざる歴史小説。本邦初訳。

アマゾン本
捜索者 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
捜索者
タナ・フレンチ (著), 北野 寿美枝 (翻訳)
価格:1,782円
アイルランドの村に移住してきた元警官は消えた青年を捜すが――緻密な描写で年間ベストミステリに多数入選した重厚なる犯罪小説。
アマゾン本
シャギー・ベイン
シャギー・ベイン
ダグラス・スチュアート (著), 黒原 敏行 (翻訳)
価格:3,850円
デビュー作にして、英国最高の文学賞ブッカー賞を受賞。英語圏で100万部突破の話題作。1980年代、英国グラスゴー。“男らしさ”を求める時代に馴染めない少年シャギーにとって、自分を認めてくれる母アグネスの存在は彼の全てだった。
アマゾン本

 

5月発売

業火の市 (ハーパーBOOKS)
業火の市(まち)
ドン ウィンズロウ (著), 田口 俊樹 (翻訳)
価格:1,440円
アマゾン本
三日間の隔絶 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
三日間の隔絶
アンデシュ・ルースルンド (著), 井上 舞 (翻訳), 下倉 亮一 (翻訳)
価格:1,144円
17年前に起きた一家惨殺事件と、ピート・ホフマンの元へ届いた謎の脅迫状とのつながりとは。グレーンス警部が事件を解き明かす。
アマゾン本
印
アーナルデュル・インドリダソン (著), 柳沢 由実子 (翻訳)
価格:2,200円
彼女は湖のほとりのサマーハウスで首をつっているのを発見された。夫によると数年前に親密だった母親を病で失い、以来精神的に不安定になっていたという。
アマゾン本
壊れた世界で彼は (創元推理文庫)
壊れた世界で彼は
フィン・ベル (著), 安達 眞弓 (翻訳)
価格:1,144円
真夜中、小さな町で立てこもり事件が発生した。一般家庭に銃を持った男数名が侵入したという。刑事ニックが現場に到着すると、家から大音量で音楽が流れ、爆発音が続いた。狙撃班が銃弾を浴びせ、機動隊が突入し、妻と娘たちを救出。
アマゾン本
ボンベイのシャーロック (HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS No. 1)
ボンベイのシャーロック
ネヴ マーチ (著), 高山 真由美 (翻訳)
価格:2,970円
1892年インド、ボンベイ。騎兵連隊を除隊し病院で療養生活を送っていたジム・アグニホトリは、二人の女性がボンベイにある時計塔から転落死した事件の記事を見つける。
アマゾン本



6月発売

ポリス・アット・ザ・ステーション (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ポリス・アット・ザ・ステーション
エイドリアン・マッキンティ (著), 武藤 陽生 (翻訳)
価格:1,650円
クロスボウで射殺された麻薬密売人。事件の裏には北アイルランドを揺るがす秘密があった。ショーンは捜査中、IRAに襲われ……
アマゾン本
壜のなかの永遠
壜のなかの永遠
ジェス ・キッド (著), 木下 淳子 (翻訳)
価格:1,364円

謎多き女探偵が活躍する幻想歴史ミステリ!1863年のロンドン。探偵と外科医の看板を掲げる女性ブライディのもとを、ある貴族の主治医が訪れた。彼は「館で秘密裏に育てられていた準男爵の娘がさらわれてしまった」と言う。

アマゾン本
裏切り 上 (創元推理文庫)
裏切り
シャルロッテ・リンク (著), 浅井 晶子 (翻訳)
価格:1,320円
スコットランド・ヤードの女性刑事ケイト・リンヴィルが休暇を取り、生家のあるヨークシャーに戻ってきたのは、父親でヨークシャー警察元警部・リチャードが惨殺されたためだった。
アマゾン本

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました