2021年国内小説話題作まとめ【Kindle版】蝉かえる、テスカトリポカなど

2021話題小説

2021年現在、話題になっている日本人作家の小説をまとめています。

2021年上半期、直木賞受賞作や日本推理作家協会賞を受賞した「蝉かえる」など、2021年にチェックしておきたい話題作を掲載しています。

話題の国内小説 【Kindle版】

蝉かえる サーチライトと誘蛾灯 (ミステリ・フロンティア)
蝉かえる サーチライトと誘蛾灯[Kindle版]
櫻田 智也 (著) 形式: Kindle版
価格:1,529円
ブラウン神父、亜愛一郎に続く、令和の切れ者名探偵の新たな事件簿!日本推理作家協会賞候補作を収録した、ミステリーズ!
アマゾン本
テスカトリポカ (角川書店単行本)
テスカトリポカ [Kindle版]
佐藤 究 (著) 形式: Kindle版
価格:2,079円
メキシコのカルテルに君臨した麻薬密売人のバルミロ・カサソラは、対立組織との抗争の果てにメキシコから逃走し、潜伏先のジャカルタで日本人の臓器ブローカーと出会った。
アマゾン本
【第165回直木賞受賞作】星落ちて、なお (文春e-book)
星落ちて、なお [Kindle版]
澤田 瞳子 (著)
価格:1,800円
【第165回直木賞受賞作】鬼才・河鍋暁斎を父に持った娘・暁翠の数奇な人生とは――。父の影に翻弄され、激動の時代を生き抜いた女絵師の一代記。
アマゾン本
おれたちの歌をうたえ (文春e-book)
おれたちの歌をうたえ [Kindle版]
呉 勝浩 (著) 形式: Kindle版
価格:2,000円
【第165回直木賞候補作】「あんた、ゴミサトシって知ってるか?」元刑事の河辺のもとに、ある日かかってきた電話。
アマゾン本
機龍警察 白骨街道 (ハヤカワ・ミステリワールド)
機龍警察 白骨街道 [単行本]
月村 了衛 (著)
価格:¥2,090円
国際指名手配犯の君島がミャンマー奥地で逮捕された。日本初となる国産機甲兵装開発計画の鍵を握る彼の身柄引取役として官邸は警視庁特捜部突入班の三人を指名した。
アマゾン本
インビジブル (文春e-book)
インビジブル [Kindle版]
坂上 泉 (著) 形式: Kindle版
価格:1,800円
昭和29年、大阪を襲った連続猟奇殺人事件。中卒叩き上げと帝大卒エリートの二人の刑事が手を組んで事件の真相に迫る!
アマゾン本
ババヤガの夜
ババヤガの夜 [Kindle版]
王谷晶 (著) 形式: Kindle版
価格:1,485円
お嬢さん、十八かそこらで、なんでそんなに悲しく笑う――。暴力を唯一の趣味とする新道依子は、腕を買われ暴力団会長の一人娘を護衛することに。
アマゾン本
たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説
たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説 [Kindle版]
辻 真先 (著) 形式: Kindle版
価格:2,160円
【ミステリランキング3冠!】*第1位『このミステリーがすごい! 2021年版』国内編*第1位〈週刊文春〉2020ミステリーベスト10 国内部門*第1位
アマゾン本
白鳥とコウモリ
白鳥とコウモリ [単行本]
東野 圭吾 (著)
価格:2,200円

幸せな日々は、もう手放さなければならない。遺体で発見された善良な弁護士。一人の男が殺害を自供し事件は解決――のはずだった。

アマゾン本
法廷遊戯
法廷遊戯 [Kindle版]
五十嵐律人 (著) 形式: Kindle版
価格:1,672円
第62回メフィスト賞、満場一致で受賞森博嗣に憧れた天才司法修習生が描く、感動と衝撃の大傑作ミステリー!
アマゾン本
元彼の遺言状

 

元彼の遺言状 [Kindle版]
新川帆立 (著) 形式: Kindle版
価格:1,247円
本年度の第19回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作は、金に目がない凄腕女性弁護士が活躍する、遺産相続ミステリー!
アマゾン本
千歳くんはラムネ瓶のなか 4 (ガガガ文庫)
千歳くんはラムネ瓶のなか 4 [Kindle版]
裕夢 (著), raemz (イラスト)
価格: 803円(税込)
あの夏の、忘れ物を拾いにいこう。インハイ予選を終えた7月。陽はチームの新キャプテンになった。仲間とぶつかり合いながら切磋琢磨し、ともに高みを目指す日々。
アマゾン本
異修羅I 新魔王戦争 (電撃の新文芸)
異修羅I 新魔王戦争 [Kindle版]
珪素 (著), クレタ (イラスト) 形式: Kindle版
価格:1,287円
魔王が殺された後の世界。そこには魔王さえも殺しうる修羅達が残った。一目で相手の殺し方を見出す異世界の剣豪、
アマゾン本
タイトルとURLをコピーしました