【100分de名著】のテキスト一覧|「ソラリス」「罪と罰」「ペスト」「華氏451度」など

100分で名著テキスト

NHKのEテレで放送されている名著解説番組「100分de名著」のおすすめテキスト

名作の解説テキストとして大変、人気があります。

「華氏451度」「罪と罰」「三国志」「源氏物語」など

アマゾン本

《100分de名著》の注目テキスト

SF

NHK 100分 de 名著 レイ・ブラッドベリ『華氏451度』 2021年6月 (NHK100分de名著)
「華氏451度」 レイ・ブラッドベリ 2021年6月
戸田山 和久 (著)
価格:600円

本が燃やされる「ディストピア」は、SFか、現実か。読書が有害とされ、本を所持しているのが見つかるとファイアマンに家ごと焼き払われてしまう全体主義的な近未来社会。

アマゾン本

スタニスワフ・レム『ソラリス』 2017年12月 (100分 de 名著)
「ソラリス」 スタニスワフ・レム 2017年12月
沼野 充義 (その他)
価格:576円

圧倒的な“他者”に、人間は何ができるのか惑星ソラリスに降り立った心理学者クリスが見たものは…。ポーランド語から約40の言語に翻訳され世界中で読まれ続ける『ソラリス』。

アマゾン本

「アーサー・C・クラーク」スペシャル 2020年3月 (NHK100分de名著)
「アーサー・C・クラーク」スペシャル 2020年3月
瀬名 秀明 (著)
価格:576円
SF界の巨星が予言した、人類の未来通信衛星の発明者にして、SF黄金時代を創り出した作家クラーク。豊富な科学知識に基づきつつも、想像力の翼を羽ばたかせたその作品群は、来たるべき未来を大胆に予言する。
アマゾン本

 

ミステリー

ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』 2018年9月 (100分 de 名著)
「薔薇の名前」 ウンベルト・エーコ 2018年9月
和田 忠彦 (その他)
価格:548円

「知の迷宮」に挑む!14世紀、北イタリアの修道院で連続殺人事件が起こる。これは「ヨハネの黙示録」に示された世界の終末の光景なのか──。

アマゾン本

 

ロシア文学

ドストエフスキー『罪と罰』 2013年12月 (100分 de 名著)
「罪と罰」ドストエフスキー 2013年12月
亀山 郁夫 (その他)
価格:1,979円
救済は訪れるのか?1860年代、ロシア社会は宗教的規範の崩壊、経済的な混乱、社会秩序の動揺の只中にあった。猛暑の夏、首都・ペテルブルクで、一人の青年が殺人を犯す。
アマゾン本
ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』 2019年12月 (NHK100分de名著)
「カラマーゾフの兄弟」 ドストエフスキー 2019年12月
亀山 郁夫 (著)
価格:576円

「父殺し」は人間の普遍的な欲望なのか?世界文学史上、最高傑作の一つといわれる本作は、ドストエフスキーが人生の集大成として執筆した大長編小説である。

アマゾン本

 

パンデミック

アルベール・カミュ『ペスト』 2018年6月 (100分 de 名著)
「ペスト」アルベール・カミュ 2018年6月
中条 省平 (その他)
価格:1,373円

理由のない厄災に、いかに向き合うか地中海に面した仏領アルジェリアの都市・オラン。おびただしい数の鼠の死骸が発見され、人々は熱病に冒され始める。ペストという「不条理な厄災」に見舞われた街で、人々はいかに生きてゆくのか──。

アマゾン本
デフォー『ペストの記憶』 2020年9月 (NHK100分de名著)
「ペストの記憶」デフォー 2020年9月
武田 将明 (著)
価格:576円

見えざる恐怖にどう立ち向かうべきか17世紀ロンドンに起きたペストの大流行は、市民の暮らしと社会を一変させた。家屋閉鎖で機能停止する経済、人々の間に飛び交うデマ情報、富める者と貧しい者に生まれた格差、迫りくる第二派の感染拡大……。

アマゾン本



歴史

別冊NHK100分de名著 集中講義 三国志: 正史の英雄たち (教養・文化シリーズ 別冊NHK100分de名著)
「三国志」正史の英雄たち 集中講義
渡邉 義浩 (著)
価格:990円

伝統か革新か。国家の正統性を示す歴史書である「正史」のひとつ、『三国志』。中国を約400年間支配しつづけた帝国・漢が滅び、群雄割拠の乱世が訪れたとき、英雄たちはどのように生きたのか?

アマゾン本
NHK 100分 de 名著 カール・マルクス『資本論』 2021年1月 (NHK100分de名著)
「資本論」カール・マルクス 2021年1月
価格:576円
気鋭の経済思想家が、エコロジー・脱成長の視点からマルクスを読み直す長時間労働、格差、不安定雇用、低賃金――。
アマゾン本

 

宗教

別冊100分de名著 集中講義 旧約聖書 「一神教」の根源を見る (教養・文化シリーズ)
「旧約聖書 「一神教」の根源を見る」集中講義
加藤 隆 (著)
価格:990円
神が動くのを待つ――そこに希望がある。ユダヤ教・キリスト教の正典であり、イスラム教の啓典にも含まれる、一神教宗教の根幹をなす『旧約聖書』。
アマゾン本
別冊100分de名著 集中講義 大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した (教養・文化シリーズ)
「大乗仏教 こうしてブッダの教えは変容した」集中講義
佐々木 閑 (著)
価格:990円

同じ仏教なのに、どうして教えが違うのですか?自己鍛錬”を目的に興ったはずの「釈迦の仏教」は、いつ・どこで・なぜ・どのようにして、“衆生救済”を目的とする「大乗仏教」へと変わっていったのか──。

アマゾン本
NHK「100分de名著」ブックス ブッダ 真理のことば
「ブッダ 真理のことば」ブックス
佐々木 閑 (著)
価格:1,100円

仏教は「心の病院」である数ある仏教聖典のなかで、ブッダの語った言葉をそのまま日常に役立つ指針として説く「ダンマパダ」(邦訳「真理のことば」)。

アマゾン本

 

日本の文学

NHK「100分de名著」ブックス 夏目漱石 こころ
「こころ」 夏目漱石
姜 尚中 (著)
価格:1,100円

あなたは“真面目”ですか自由と孤独に生きる“現代人の自意識”を描いた、不朽の名作『こころ』が誕生してちょうど100年。他者との関係性に悩む登場人物たちの葛藤を読み解きながら、モデルなき時代をより良く生きるためのヒントを探る。

アマゾン本
NHK「100分de名著」ブックス 紫式部 源氏物語 (NHK「100分 de名著」ブックス)
「源氏物語」 紫式部
三田村 雅子 (著)
価格:1,100円

想いは、伝わるか世界最古の長編小説で、その後の日本文学の流れを決定づけた『源氏物語』。表層と深層の両面から精緻に描かれた、愛と権力をめぐる人の欲望や因果は、優雅でありながら深く暗い影を落とす。

アマゾン本
『平家物語』 2020年5月 (NHK100分de名著)
「平家物語」 2020年5月
安田 登 (著)
価格:576円

せめぎ合う「光」と「闇」の物語平清盛を絶頂として、平氏はなぜ栄華を極め、なぜ衰退したのか――。源平争乱を題材に、「光」の貴族と「闇」の武士のせめぎ合いを描いたフィクション『平家物語』。

アマゾン本
NHK「100分de名著」ブックス 新渡戸稲造 武士道
「武士道」 新渡戸稲造
山本 博文 (著)
価格:1,100円
「忠義」は追従ではない、「名誉」を求める心である日本人が初めて海外に向けて、日本文化の全体像を紹介した書である『武士道』。桜花にたとえられた武士の精神と、日本人の依って立つ思考や道徳意識はいかにして生まれたか。
アマゾン本
NHK「100分de名著」ブックス 松尾芭蕉 おくのほそ道
「おくのほそ道」ブックス 松尾芭蕉
長谷川 櫂 (著)
価格:1,100円

大震災後に歩む、芭蕉の「みちのく」松尾芭蕉の『おくのほそ道』は単なる紀行文ではなく、周到に構成され、虚実が入り交じる文学作品である。

アマゾン本

【関連おすすめ記事】

タイトルとURLをコピーしました