【沢木耕太郎作品】のまとめ|人気ノンフィクション作家「深夜特急」など

沢木耕太郎深夜特急

《沢木耕太郎作品まとめ》

人気ノンフィクション作家の「沢木耕太郎」さんのタイトルをまとめています。

「深夜特急」「テロルの決算」「波の音が消えるまで」「旅する力―深夜特急ノート」など..

沢木耕太郎作品一覧

深夜特急(1~6)合本版(新潮文庫)【増補新版】
深夜特急(1~6)合本版【増補新版】 Kindle版
沢木耕太郎 (著)
価格:3718円
インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行ってみたい――。ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。
キンドルストア
旅のつばくろ
旅のつばくろ
沢木 耕太郎 (著)
価格:1100円
〈沢木耕太郎、日本を旅する〉つばめのように軽やかに。そう、人生も旅もーー。沢木耕太郎、初の「国内旅エッセイ」旅のバイブル『深夜特急』で世界を縦横無尽に歩いた沢木耕太郎。
キンドルストア
新装版 テロルの決算 (文春文庫)
テロルの決算
沢木 耕太郎 (著)
価格:781円
ひたすら歩むことでようやく辿り着いた晴れの舞台で、61歳の野党政治家は、生き急ぎ死に急ぎ閃光のように駆け抜けてきた17歳のテロリストと、激しく交錯する。キンドルストア
凍 (新潮文庫)
沢木 耕太郎 (著)
価格:737円
最強のクライマーとの呼び声も高い山野井泰史。世界的名声を得ながら、ストイックなほど厳しい登山を続けている彼が選んだのは、ヒマラヤの難峰ギャチュンカンだった。
キンドルストア
旅する力―深夜特急ノート (新潮文庫)
旅する力―深夜特急ノート
沢木 耕太郎 (著)
価格:737円
〈最終便〉が、発車します――。バックパッカーのバイブル『深夜特急』誕生前夜の秘話の数々。シリーズ累計500万部突破!旅とは何か、なぜ人は旅へと駆り立てられるのか?
キンドルストア
キャパの十字架 (文春文庫)
キャパの十字架
沢木 耕太郎 (著)
価格:814円

四十年にわたる旅の終着駅。渾身のルポルタージュ史上もっとも高名な報道写真「崩れ落ちる兵士」。その背景には驚くべきドラマがあった。

キンドルストア
敗れざる者たち (文春文庫 さ 2-21)
敗れざる者たち
沢木 耕太郎 (著)
価格:770円
勝負の世界に青春を賭け、燃え尽きていった者たちのロマンを描く、スポーツノンフィクションの名作が、待望の新装版に!登場するのは、クレイになれなかった男・カシアス内藤、
キンドルストア
春に散る 上 (朝日文庫)
春に散る
沢木耕太郎 (著)
価格:792円
かつてボクシング世界チャンプを目指し挫折した広岡は、40年ぶりに米国から日本へ戻る。ジムの古い仲間たちと再会し、やがて共同生活をすることになる。
キンドルストア
波の音が消えるまで 第1部: 風浪編 (新潮文庫)
波の音が消えるまで 第1部: 風浪編
沢木 耕太郎 (著)
価格:737円
サーフィンの夢を諦め、バリ島から香港を経由し、流木のようにマカオに流れ着いた伊津航平。そこで青年を待ち受けていたのはカジノの王「バカラ」だった。
キンドルストア
バーボン・ストリート (新潮文庫)
バーボン・ストリート
沢木 耕太郎 (著)
価格:605円

ニュージャーナリズムの旗手が贈る、スポーツ、贅沢、賭け事、映画などについての珠玉のエッセイ15編。第1回講談社エッセイ賞受賞。

キンドルストア
流星ひとつ (新潮文庫)
流星ひとつ
沢木 耕太郎 (著)
価格:781円
何もなかった、あたしの頂上には何もなかった――。1979年、28歳で芸能界を去る決意をした歌姫・藤圭子に、沢木耕太郎がインタヴューを試みた。なぜ歌を捨てるのか。
キンドルストア
旅の窓 (幻冬舎文庫)
旅の窓
沢木 耕太郎 (著)
価格:594円
「旅を続けていると、ぼんやり眼をやった風景のさらに向こうに、不意に私たちの内部の風景が見えてくることがある」。
キンドルストア
檀 (新潮文庫)
沢木 耕太郎 (著)
価格:572円
愛人との暮しを綴って逝った檀一雄。その17回忌も過ぎた頃、妻である私のもとを訪ねる人があった。その方に私は、私の見てきた檀のことをぽつぽつと語り始めた。
キンドルストア
人の砂漠 (新潮文庫)
人の砂漠
沢木 耕太郎 (著)
価格:880円
陽の当らない場所で人知れず生きる人々や人生の敗残者たちを、ニュージャーナリズムの旗手が暖かく描き出した初期の傑作。
キンドルストア
世界は「使われなかった人生」であふれてる
世界は「使われなかった人生」であふれてる
沢木 耕太郎 (著)
価格:577円
「使わなかった!」と意識したとき、初めて存在するもうひとつの人生。あのとき、別の決断を下していたら——。
キンドルストア

【有名作家の作品一覧】

タイトルとURLをコピーしました