翻訳ミステリー大賞の歴代受賞作品一覧「ザリガニの鳴くところ」「ザ・ボーダー」など

翻訳ミステリ大賞

《翻訳ミステリ大賞の受賞作一覧》

ミステリランキング各方面で話題になった翻訳ミステリー小説が満載です。

「ザリガニの鳴くところ」「指差す標識の事例」「あの本は読まれているか」「ザ・ボーダー」など

〈2021年〉受賞作と最終ノミネート

大賞

指差す標識の事例 上 (創元推理文庫)
指差す標識の事例
イーアン・ペアーズ (著), 池 央耿 (翻訳), 東江 一紀 (翻訳), & 2 その他
価格:1,386円
薔薇の名前』×アガサ・クリスティ!ミステリの醍醐味あふれる至高の傑作オックスフォードで勃発した毒殺事件。その経緯を綴る4人の手記によって、真実は目まぐるしく姿を変える―
キンドルストア

最終ノミネート作品

【2021年本屋大賞 翻訳小説部門 第1位】ザリガニの鳴くところ
ザリガニの鳴くところ
ディーリア・オーエンズ (著), 友廣純 (翻訳)
価格:2,090円
この少女を、生きてください。2021年本屋大賞翻訳小説部門第1位! 全世界1000万部突破、2019年・2020年アメリカでいちばん売れた本泣いたのは、森で一人ぼっちの彼女が、自分と重なったからだ。──同じ女性というだけで。
キンドルストア
ストーンサークルの殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ストーンサークルの殺人
M W クレイヴン (著), 柳 智之 (イラスト), 東野さやか (翻訳)
価格:1,298円
イギリス・ミステリ界の頂点英国推理作家協会賞最優秀長篇賞ゴールド・ダガー受賞英国カンブリア州に点在するストーンサークルで次々と焼死体が発見された。
キンドルストア
あの本は読まれているか
あの本は読まれているか
ラーラ・プレスコット (著), 吉澤 康子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,980円
一冊の小説が世界を変える。それを、証明しなければ。冷戦下、CIAの女性たちがある小説を武器に超大国ソ連と戦う!本国で出版契約金200万ドル(約2億円)のデビュー作2020年海外ミステリ最高の話題作!!
キンドルストア
壊れた世界の者たちよ (ハーパーBOOKS)
壊れた世界の者たちよ
ドン ウィンズロウ (著), 田口 俊樹 (翻訳)
価格:1,420円
『このミステリーはすごい!』2020年度(宝島社)第3位『ザ・ボーダー』に並ぶ最高傑作!復讐、正義、野望、喪失、裏切り、贖罪――アメリカの「今」を活写した6篇を収録。【解説】穂井田直美「いま最も偉大な犯罪小説家」が活写する、アメリカの光と陰――驚愕と感嘆、絶賛の声高し!
キンドルストア



〈2020年〉受賞作と最終ノミネート

大賞

11月に去りし者 (ハーパーBOOKS)
11月に去りし者
ルー バーニー (著), 加賀山 卓朗 (翻訳)
価格:1,202円

『このミステリーがすごい! 2020年版』(宝島社)【海外編】第6位獲得!1963年、世紀の暗殺事件の秘密に近づきすぎた悪党(ギャング)がいた――
ハメット賞受賞作。

キンドルストア

最終ノミネート作品

ザ・ボーダー 上 (ハーパーBOOKS)
ザ・ボーダー
ドン ウィンズロウ (著), 田口 俊樹 (翻訳)
価格:1,426円
『このミステリーがすごい!2020年版』(宝島社)【海外編】第3位「ミステリが読みたい!2020年版」(ハヤカワ ミステリマガジン)【海外篇】第2位「週刊文春ミステリーベスト10」(文藝春秋『週刊文春』) 第1位
キンドルストア
メインテーマは殺人 (創元推理文庫)
メインテーマは殺人
アンソニー・ホロヴィッツ (著), 山田 蘭 (翻訳)
価格:1,202円

快挙! 2年連続ミステリランキング全制覇!*第1位『このミステリーがすごい! 2020年版』海外編*第1位〈週刊文春〉2019ミステリーベスト10 海外部門*第1位『2020本格ミステリ・ベスト10』海外篇*第1位

キンドルストア
パリ警視庁迷宮捜査班 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
パリ警視庁迷宮捜査班
ソフィー・エナフ (著), 山本知子 (翻訳), 川口明百美 (翻訳)
価格:1,980円
フランスで15万部突破! 「コスモポリタン」名物ライターがおくる、スリルと笑い満載の傑作!喧嘩っ早い性格がたたって停職処分を食らった警視正、アンヌ・カペスタン。
キンドルストア
メインテーマは殺人 (創元推理文庫)
メインテーマは殺人
アンソニー・ホロヴィッツ (著), 山田 蘭 (翻訳)
価格:1,210円

快挙! 2年連続ミステリランキング全制覇!*第1位『このミステリーがすごい! 2020年版』海外編*第1位〈週刊文春〉2019ミステリーベスト10 海外部門*第1位『2020本格ミステリ・ベスト10』海外篇*第1位

キンドルストア
拳銃使いの娘 (ハヤカワ・ミステリ1939)
拳銃使いの娘
ジョーダン・ハーパー (著), 鈴木 恵 (翻訳)
価格:1,870円
【アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)最優秀新人賞、アレックス賞受賞】 11歳のポリーの前に、刑務所帰りの実の父親ネイトが突然現われた。
キンドルストア

〈2019年〉受賞作

カササギ殺人事件〈上〉 (創元推理文庫)
カササギ殺人事件〈上〉
アンソニー・ホロヴィッツ (著), 山田 蘭 (翻訳)
価格:1,100円
ミステリ界のトップランナーが贈る、すべてのミステリファンへの最高のプレゼント!1955年7月、パイ屋敷の家政婦の葬儀がしめやかにおこなわれた。鍵のかかった屋敷の階段の下で倒れていた彼女は、掃除機のコードに足を引っかけたのか、あるいは……。
キンドルストア

〈2018年〉受賞作

フロスト始末〈上〉 (創元推理文庫)
フロスト始末〈上〉
R・D・ウィングフィールド (著), 芹澤 恵 (翻訳)
価格:1,430円
あのフロスト警部が、デントン署を去るときが来た? 自らのヘマが招いた事態とはいえ、マレット署長や新任の主任警部の目論見どおり追い出されるのは業腹だ。だが管内で容赦なく起き続ける事件の捜査に時間を取られ、異動の日は刻一刻近づくばかり。
キンドルストア

〈2017年〉受賞作

その雪と血を (ハヤカワ・ミステリ文庫)
その雪と血を
ジョー・ネスボ (著), ヤマモトマサアキ (イラスト), 鈴木恵 (翻訳)
価格:880円
第8回翻訳ミステリー大賞・読者賞受賞標的であるボスの妻に恋をした瞬間、殺し屋の運命の歯車は狂い始めた……世界中で4000万部を売り上げる北欧ミステリの旗手がクリスマス前夜のオスロを舞台に描く、愛と血の物語
キンドルストア

〈2016年〉受賞作

声 (創元推理文庫)
アーナルデュル・インドリダソン (著), 柳沢由実子 (翻訳)
価格:1,430円
クリスマスシーズンで賑わうホテルの地下で、一人の男が殺された。ホテルの元ドアマンだった男は、サンタクロースの扮装でめった刺しにされていた。捜査官エーレンデュルは捜査を進めるうちに、被害者の驚愕の過去を知る。一人の男の栄光、悲劇、転落……そして死。
キンドルストア

〈2015年〉受賞作

秘密〈上〉 (創元推理文庫)
秘密 上
ケイト・モートン (著), 青木 純子 (翻訳)
価格:1,210円
母はなぜ、あの見知らぬ男を殺したのか?『忘れられた花園』のモートンが再び誘う物語の迷宮。
キンドルストア

〈2014年〉受賞作

11/22/63 上 (文春文庫 キ 2-49)
11/22/63 上
スティーヴン・キング (著), 白石 朗 (翻訳)
価格:979円
1963年11月22日――11/22/63。ケネディ暗殺を阻止するため、僕は過去への旅に出る。平凡な国語教師ジェイクは死期の迫った友人アルから「1958年にタイムトラベルできる扉」の存在を知らされる。
キンドルストア

〈2013年〉受賞作

無罪 INNOCENT 上 (文春文庫)
無罪 INNOCENT 上
スコット トゥロー (著), Scott Turow (原著), 二宮 磬 (翻訳)
価格:299円
妻を殺した容疑で判事サビッチは法廷に。法廷闘争の果てに明かされる痛ましく悲しい真相とは。名作の20年後の悲劇を描く大作。
キンドルストア

〈2012年〉受賞作

忘れられた花園〈上〉 (創元推理文庫)
忘れられた花園〈上〉
ケイト・モートン (著), 青木 純子 (翻訳)
価格:1,078円
第3回翻訳ミステリー大賞受賞作1913年オーストラリアの港にたったひとり取り残されていた少女。名前もわからない少女をある夫婦がネルと名付けて育て上げる。
キンドルストア

〈2011年〉受賞作

古書の来歴 (上巻) (RHブックス・プラス)
古書の来歴
ジェラルディン ブルックス (著), 森嶋 マリ (翻訳)
価格:2,310円
まるで古書版CSI(科学捜査班)。古書を科学捜査することで一つ一つの物語がたちあがってくる。古書が記憶する五百年の歴史! ミステリと歴史ロマンが結びついた秀作 ――池上冬樹(文芸評論家)
キンドルストア

〈2010年〉受賞作

犬の力 上 (角川文庫)
犬の力 上
ドン・ウィンズロウ (著), 東江 一紀 (翻訳)
価格:176円
血みどろの麻薬戦争に巻き込まれた、DEAのエージェント、ドラッグの密売人、コールガール、殺し屋、そして司祭。戦火は南米のジャングルからカリフォルニアとメキシコの国境へと達し、苛烈な地獄絵図を描く–。
キンドルストア
タイトルとURLをコピーしました