【アガサ・クリスティ】の名作一覧「オリエント急行の殺人」「そして誰もいなくなった」「ナイルに死す」「ねじれた家」など

アガサクリスティ

2020年に生誕130周年、デビュー100周年を迎えたアガサ・クリスティの名作一覧です。

名探偵ポアロシリーズやミスマーブルシリーズなど、多くの名作推理小説を生み出してきたアガサ・クリスティ

「オリエント急行殺人事件」「そして誰もいなくなった」「ナイルに死す」「ねじれた家」など..

キンドルストア

アガサ・クリスティ作品の一覧

そして誰もいなくなった (クリスティー文庫)
そして誰もいなくなった
アガサ・クリスティー (著)
価格:644円
その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……
アマゾン本
オリエント急行の殺人 (クリスティー文庫)
オリエント急行の殺人
アガサ・クリスティー (著)
価格:792円
真冬の欧州を走る豪華列車オリエント急行には、国籍も身分も様々な乗客が乗り込んでいた。奇妙な雰囲気に包まれたその車内で、いわくありげな老富豪が無残な刺殺体で発見される。
アマゾン本
ナイルに死す〔新訳版〕 エルキュール・ポアロ (クリスティー文庫)
ナイルに死す〔新訳版〕 エルキュール・ポアロ
アガサ クリスティー (著)
価格:1,317円
結婚まもない美貌の資産家ジャクリーンとその夫サイモン。エジプト旅行に出た二人を、サイモンの元恋人のリネットがつけていた。そしてついに、ナイル河の船上で悲劇が起こる。
アマゾン本
ねじれた家 (クリスティー文庫)
ねじれた家
アガサ・クリスティー (著)
価格:693円
ねじれた家に住む心のねじれた老人が毒殺された。根性の曲がった家族と巨額の財産を遺して。内部の者の犯行と思われ、若い後妻、金に窮していた長男などが疑心暗鬼の目を向け合う。
アマゾン本
アクロイド殺し (クリスティー文庫)
アクロイド殺し
アガサ・クリスティー (著)
価格:693円
名士アクロイドが刺殺されているのが発見された。シェパード医師は警察の調査を克明に記録しようとしたが、事件は迷宮入りの様相を呈しはじめた。
アマゾン本
パディントン発4時50分 (クリスティー文庫)
パディントン発4時50分
アガサ・クリスティー (著)
価格:792円
ロンドン発の列車の座席でふと目をさましたミセス・マギリカディは窓から見えた風景に、あっと驚いた。並んで走る別の列車の中で、まさに背中を見せた男が女を締め殺すところだったのだ……
アマゾン本
春にして君を離れ (クリスティー文庫)
春にして君を離れ
アガサ・クリスティー (著)
価格:544円
優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバクダードからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、
アマゾン本
ABC殺人事件 (クリスティー文庫)
ABC殺人事件
アガサ・クリスティー (著)
価格:693円
ポアロのもとに届いた予告状のとおり、Aで始まる地名の町で、Aの頭文字の老婆が殺された。現場には不気味にABC鉄道案内が残されていた。
アマゾン本
スタイルズ荘の怪事件 ポアロシリーズ (クリスティー文庫)
スタイルズ荘の怪事件 ポアロシリーズ
アガサ・クリスティー (著)
価格:565円
旧友の招きでスタイルズ荘を訪れたヘイスティングズは到着早々事件に巻き込まれた。屋敷の女主人が毒殺されたのだ。調査に乗り出すのは、ヘイスティングズの親友で、ベルギーから亡命したエルキュール・ポアロだった。
アマゾン本
予告殺人 (クリスティー文庫)
予告殺人
アガサ・クリスティー (著)
価格:792円
その朝、新聞の広告欄を目にした町の人々は驚きの声を上げた。「殺人お知らせ申しあげます。10月29日金曜日、午後6時30分より……」いたずらかと思われたが、しかし、それは正真正銘の殺人予告だった。
アマゾン本
カリブ海の秘密 (クリスティー文庫)
カリブ海の秘密
アガサ・クリスティー (著)
価格:644円
転地療養のため美しく平穏な西インド諸島を訪れたマープル。一週間は何事もなく穏やかにすぎていった。だが、まもなく彼女を相手に懐古談をしていた少佐が死体となって発見される。
アマゾン本
メソポタミヤの殺人 (クリスティー文庫)
メソポタミヤの殺人
アガサ・クリスティー (著)
価格:693円
考古学者と再婚したルイーズの元に死んだはずの先夫から脅迫状が舞い込んだ。さらにルイーズは寝室で奇怪な人物を見たと証言する。だが、それらは不可思議な殺人事件の序曲にすぎなかった……
アマゾン本
タイトルとURLをコピーしました