2022年最新【北欧ミステリー】の人気小説一覧

北欧ミステリ2022

2022年注目の「北欧ミステリーのタイトル」をまとめています。

これから発売される新刊や最新作なども掲載。Kindle(キンドル)版も。

「湿地」「印」「悪い弁護士は死んだ」「三日間の隔絶」など..

キンドルストア

【2022年最新】北欧ミステリー

三日間の隔絶 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

三日間の隔絶

アンデシュ・ルースルンド (著), 井上 舞 (翻訳), 下倉 亮一 (翻訳)
価格:1,144円
17年前に起きた一家惨殺事件と、ピート・ホフマンの元へ届いた謎の脅迫状とのつながりとは。グレーンス警部が事件を解き明かす。
アマゾン本
印
アーナルデュル・インドリダソン (著), 柳沢 由実子 (翻訳)
価格:2,200円
彼女は湖のほとりのサマーハウスで首をつっているのを発見された。夫によると数年前に親密だった母親を病で失い、以来精神的に不安定になっていたという。
アマゾン本
悪い弁護士は死んだ 上 〈ベックストレーム警部シリーズ〉 (創元推理文庫)
悪い弁護士は死んだ [Kindle版]
レイフ・GW・ペーション (著), 久山 葉子 (翻訳)
価格:1,200円
その日はベックストレーム警部にとって人生最良の日だった。マフィアお抱え弁護士として警察を悩ませてきたエリクソンが死体で発見されたのだ。
アマゾン本
警部ヴィスティング 悪意 (小学館文庫)
警部ヴィスティング 悪意 [Kindle版]
ヨルン・リーエル・ホルスト (著), 吉田薫 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,166円

英訳北欧ミステリ最高賞受賞作、第3弾!2021年「このミステリーがすごい!」海外編第7位、2019年英訳北欧ミステリ最高賞「ペトローナ賞」受賞の、国内外で大人気のミステリ「警部ヴィスティング コールドケース・シリーズ」

アマゾン本
過ちの雨が止む ジョー・タルバートシリーズ (創元推理文庫)
過ちの雨が止む  [Kindle版]
アレン・エスケンス (著), 務台 夏子 (翻訳)
価格:1,386円
この夏、ある男の死が、僕を本当の大人に変えた。
自分と同じ名前の男の不審死を通して、青年は家族の秘密に向き合う。心ふるえるミステリ『償いの雪が降る』続編!
アマゾン本
犠牲者の犠牲者 (ハーパーBOOKS)
犠牲者の犠牲者 [Kindle版]
ボー スヴェーンストレム (著), 富山クラーソン 陽子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,320円
被害者全員、犯罪者。ストックホルム近郊で発生した凄惨な連続殺人事件。真の目的を知ったとき、あなたはきっと驚愕する――スウェーデンNo.1ベストセラー!
アマゾン本
墓から蘇った男(上) (扶桑社BOOKSミステリー)
墓から蘇った男 [Kindle版]
ラーシュ・ケプレル (著), 品川 亮 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,155円
世界1500万部超!血の呪縛に絡まる死んだ男の冷凍庫にあった頭蓋骨。これはヨーナへのメッセージか?オスロの集合住宅の住民から悪臭の苦情が寄せられ、警官が向かった先には、腐敗が進行し、腹部を膨張させ両足の開いた男の死体があった。
アマゾン本
ウサギ狩り人(上) (扶桑社BOOKSミステリー)
ウサギ狩り人 [Kindle版]
ラーシュ・ケプレル (著), 古賀 紅美 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:990円
世界1500部突破! ヨーナ・リンナシリーズ最高傑作!そこは天国ではなく地獄。ヨーナとサーガが繰り広げる鬼気迫る追跡劇!ストックホルムの高級住宅街。
アマゾン本
三時間の導線 上 グレーンス警部 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
三時間の導線 グレーンス警部 [Kindle版]
アンデシュ ルースルンド (著), 清水 由貴子 (翻訳), 喜多代 恵理子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,030円
死体が一体多い──ストックホルムの遺体安置所で発見された「あるはずのない」男の死体。記録はなく、アフリカ出身と思われる以外、素性は知れない。
アマゾン本
チェスナットマン (ハーパーBOOKS)
チェスナットマン [Kindle版]
セーアン スヴァイストロプ (著), 高橋 恭美子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,158円

バリー賞新人賞受賞!デンマークを震撼させる連続殺人事件。手首のない死体の側には、“栗の人形(チェスナットマン)”が残されていた――

アマゾン本
影のない四十日間 上 (創元推理文庫)
影のない四十日間 [Kindle版]
オリヴィエ・トリュック (著), 久山 葉子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,045円
長い極夜がようやく明けた日、トナカイ牧夫が無残な死体で発見された。ミステリ批評家賞、813協会賞など23賞受賞CWAインターナショナルダガー最終候補作クレメットとニーナは、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド
アマゾン本
狩られる者たち (小学館文庫)
狩られる者たち [Kindle版]
アルネ・ダール (著), 田口俊樹 (翻訳), 矢島真理 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,320円

北欧発驚愕のスリラー、シリーズ第2弾!広大な雪原に建つ病院の中で男は目覚めた。医師から「サム」と呼びかけられた男は、記憶を失いながらも本能にかき立てられる如く、逃走を試みる――。

アマゾン本
閉じ込められた女 (小学館文庫)
閉じ込められた女 [Kindle版]
ラグナル・ヨナソン (著), 吉田薫 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,056円

映像化! 女性警部フルダ・シリーズ完結編。本シリーズの第1作『闇という名の娘』(英題:The Darkness)の映像化が進んでいる。

アマゾン本
手/ヴァランダーの世界 刑事ヴァランダー・シリーズ (創元推理文庫)
手/ヴァランダーの世界 刑事ヴァランダー・シリーズ [Kindle版]
ヘニング・マンケル (著), 柳沢 由実子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,260円
北欧ミステリの帝王のCWA賞受賞シリーズ!刑事ヴァランダーが新居探しで見たものは……単行本初収録の短編と著者自身が書いたシリーズ各巻の解説、全登場人物、地名索引を併録。
アマゾン本
夜 警部セルヴァズの事件ファイル (ハーパーBOOKS)
夜 警部セルヴァズの事件ファイル [Kindle版]
ベルナール ミニエ (著), 伊藤 直子 (翻訳) 形式: Kindle版
価格:1,188円

全仏ベストセラー第1位。北欧で起きた奇怪な殺人事件。それは悪夢の序章だった――Netflixドラマ化&累計300万部突破の絶賛ミステリー・シリーズ最新刊!

アマゾン本

単行本・文庫

催眠〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
催眠
ラーシュ ケプレル (著), Lars Kepler (原著), ヘレンハルメ 美穂 (翻訳)
価格:107円
ストックホルム郊外で起きた一家惨殺事件。被害者の夫婦と幼い娘をメッタ刺しにするという手口から、背後に異常な動機を窺わせた。かろうじて一命を取り留めたのは15歳の長男と、独立して家を出た長女だけ。
アマゾン本
ヴァイオリン職人と消えた北欧楽器 (創元推理文庫)
ヴァイオリン職人と消えた北欧楽器
ポール・アダム (著), 青木 悦子 (翻訳)
価格:1,188円
殺人犯はなぜ、値打ちのない楽器を奪ったのか?謎を追って名職人と刑事はノルウェーへ旅立つ。日本オリジナル書き下ろし作品!イタリアのクレモナに住む名ヴァイオリン職人のジャンニは、国際ヴァイオリン製作学校の講師でもある。
アマゾン本
苦悩する男 上 (創元推理文庫)
苦悩する男 刑事ヴァランダー・シリーズ
ヘニング・マンケル (著), 柳沢由実子 (翻訳)
価格:1,320円
刑事ヴァランダー最後の事件娘リンダのパートナーの父が失踪。元海軍司令官だった彼の過去に原因があるとみたヴァランダーは、娘のため、孫のために捜査を始める。
アマゾン本
1793
1793
ニクラス・ナット・オ・ダーグ (著), ヘレンハルメ美穂 (翻訳)
価格:2,200円
重厚でスリリングな大型北欧歴史ミステリー。1793年――フランスでは革命の混乱が続き、その年、王妃マリー・アントワネットが処刑された。スウェーデンにもその空気は広がっており、前年1792年には国王グスタフ3世が仮面舞踏会の最中に暗殺されている。
アマゾン本
刑事ファビアン・リスク 九つ目の墓 (ハーパーBOOKS)
刑事ファビアン・リスク 九つ目の墓
ステファン アーンヘム (著), 堤 朝子 (翻訳)
価格:1,100円

殺人者は誰と誰だ?複数のバラバラ死体、2人の猟奇的な容疑者、錯綜する捜査――スウェーデンで75人に1人が震撼!シリーズ累計35万部突破の警察小説第2弾

アマゾン本

 

タイトルとURLをコピーしました