世界3大グランツールとは!?ツール・ド・フランスなど

世界3大グランツール

自転車ロードレースのグランツールについてまとめています。

グランツールは、長期間に渡り行なわれる自転車ロードバイクのレースで、規模も大変大きなものとなります。

そんな、グランツールの行なわれる場所や期間などについて記載しています。

グランツールとは!?

自転車ロードレースの大会で、イタリア、フランス、スペインなどのヨーロッパで行なわます。

通常の1DAYレースとは違い、21日間(約3週間)など、長期間に渡って行なわれるレースです。

規模も大きく、走行距離、お客さん、全世界の視聴者数なども多い大きな大会となります。

サイクルロードレースは1デイレースも含めると、毎年1月頃~10月頃まで行なわれています。

年3回行なわれるグランツールは、その中でも特別なレースです。

個人でタイムを競うタイムトライアルやスプリンターが争うスプリントステージ、山岳コースといった様々なステージが用意されています。

全ての日程を通して、総合首位が決定します。

ステージの勝利を目指す、そのステージごとの優勝者(ヒーロー)も見どころのひとつです。

また、総合優勝とは別に、山岳賞、ポイント賞、新人賞などの賞が設定されています。

 

グランツールの視聴方法!?

スポーツ動画配信サービス「Jsports」さんで、全ステージ放映されています。

レースの配信はもちろん、Jsports Online Shop などでは、サイクリングアイテムなども購入できるので、ご興味を持たれた方は利用してみてはいかがでしょうか!?

 

また、Amazon Primeビデオなどでの契約でも視聴することが可能です。

見逃し配信はもちろん、リアルタイムでの配信もあります。

また、グランツールの限られたステージでは、YouTube配信などが行なわれることもあります。



世界3大グランツール!?

大きな3つのグランツールに「ジロ・デ・イタリア」「ツール・ド・フランス」「ブエルタ・ア・エスパーニャ」があります。

それぞれ、イタリア、フランス、スペインで行なわれます。

これらのレースはグランツールと言われ、普段、自転車レースを見られない方からも注目される大きなレースとなります。

ジロ・デ・イタリア(イタリア)

ジロデイタリア

毎年、5月にイタリアで行なわれるサイクルロードレースです。

5月上旬~5月下旬にかけて行なわれ、1909年から開催されている歴史あるレースです。

イタリア全土を走り、2023年は総距離3489.2kmを疾走し、全21ステージ放送されます。

イタリアの景観など、絶景と山岳の厳しさを併せ持つレースです。

1年で1番最初に行なわれるグランツールのレースです。

 

ツール・ド・フランス(フランス)

ツールドフランス

毎年、7月に行なわれる世界最大のサイクルロードレースです。

23日間に渡り、フランスじゅうを回るレースです。

自転車乗りの人はもちろん、その他のスポーツ好きにも人気の高い有名なレースとなります。

2連覇をしたタデイ・ポガチャル選手や2022年制覇したヨナス・ヴィンゲゴー選手など、世界のトップの選手達が参戦します。

 

ブエルタ・ア・エスパーニャ(スペイン)

ブエルタアエスパーニャ

毎年、8月中旬~9月初旬に、スペインで行なわれるグランツールのロードレースです。

2023年で78回目の開催となり、歴史のあるレースです。

1年を締めくくる最後のグランツールとして、来年の就職活動のために頑張る選手もいるレースです。

アンダルシアのひまわり畑やオリーブ畑など、スペインの大自然を堪能できるレースです。

遺跡やイスラム時代の城・砦などの絶景ポイントが多いことから、1番好きというファンも多いレースです。

 

おわりに

自転車のロードレースは2月~11月頃までのシーズン行なわれていて、これらのグランツール以外にも、いくつかの1Dayレースがあります。

10月に行なわれる「世界選手権」や3月に行なわれる1Dayレースの「ストラーデ・ビアンケ」、石畳を走る「パリ~ルーべ」といった様々なロードレースがあります。

3大グランツールが大きな大会となりますが、自転車レースに興味が沸かれた方は、是非、そういったレースもご覧になってみてはいかがでしょうか。